常に行列の巣鴨のカレーうどん「古奈屋 (こなや) 」

ここいつも並んでいるので、興味がありつつも並びたくない気持ちが勝り、2年くらい行かないままだったんですが、満を持して行ってきました。

すると、あらビックリ。お店リニューアル&増設している!

綺麗になって、入り口も右側の開き戸になっておりました。席も増えたためか、この日はお昼に行ったのですが並ぶこともなくスムースにIN!

早速メニューを開くと素晴らしい理念が。

1983年創業。ほぼ同い年。これだけ続くってやはり理由がありますよね。良い店には必ず一本筋の通った理念・哲学がある。

したり顔でそう思いに老けながら、メニューをパラパラ。カッコつけましたが、普通に腹減ってます。並びはしなかったけど普通に混んでいるので早く注文しよう。

天使のえび天・・・・・??

いや、やはりここは王道のカレーうどんでしょう。

結局、天使のえび天もつけちゃった。てへ。

早速うどんから頂きます。

う、う、う、まいうーーーーーーーーーーーーーーーー!

なにこれ?

うどんのコシ、ツルツル感。それに負けないこのカレースープの旨味!

北海道で食べたスープカレーがそのまま汁として使われているような。普通にこのスープだけで美味しい。最後の一滴まで飲み干しました。

メニューにカレーライスもあったけど絶対うまいだろうな・・・・

カレーうどんのうまさに衝撃をつけつつ、天使のえび天を口に運ぶと・・・

ふわっ

何これ?何なの?

めちゃくちゃえびの旨味をさっくり衣で包み込んどるやんけ!

頭からしっぽまで全部食べられます。くわー幸せ。このカレーうどんと天使のえび天。反則のツートップですわ。ルイス・スアレスとリオネル・メッシですね。

一緒に行った同僚はカレーつけうどん頼んでました。
 

もちろんこちらも天使のえび天つき。2人で税込2,820円でした。

何気に、デザートについている「レモンゼリー」(右上)もめちゃウマでしたよ。これがあるかないかも結構でかい!

紙エブロンももらえますので、是非思いっきりズルズル行ってください。私のように「どうせ並ぶんでしょ?」と思っている方も平日は狙い目ですよ。

-スポンサーリンク-