毎日通える大衆イタリアン バール青ィ印の絶品卵かけご飯

東京・大塚駅から徒歩5分程度の大衆イタリアン「青ィ印」に行ってきました。

「イタリアン」って響き、ちょっと身構えませんか?

「ドレスコードあるんじゃないの?」
「食べ方わかんない!」

そんな心配はご無用。そこは伊達に「毎日通える大衆イタリアン」なんてのたまっているわけではありません。

ちょっと狭くてガヤガヤしているので商談やビジネス向きのお店ではないかもしれません。

気心知れた友達や彼女、今狙っている子と気軽に入れて気軽に飲んで食べられるデートにも持ってこいのお店です。

料金も非常にリーズナブル!←これ大事!

大塚という地の利もあってか本当にリーズナブル!←2回目強調!

牡蠣!ゴクリ・・・・・480円

カルパッチョ!・・・680円

どちらもプリップリでボリューミーですわ。こりゃーマスターの言う通り、結構原価かけとるな。

鴨コンフィもホロホロでジューシー!味がしっかりしてて大満足。ってか一皿一皿安いのになかなかのボリュームで結構すぐお腹いっぱいになってくるという・・・お財布に優しいイタリアンです。もちろん味もかなりウマイ!

そしてシメには・・・・・

これ、卵かけ御飯ですよ(笑)こんなおしゃれな外観の卵かけ御飯、なかなか見ない。

トリュフもたっぷり。トリュフをかけた卵かけ御飯は珍しくなりましたが、こんだけたっぷりかけて1000円で食べられるトリュフ卵かけ御飯はなかなかないでしょう。

最高に美味しかったです。これは最後に絶対食べた方がいい。

結構簡単にお腹いっぱいになってしまいましたが、次回また来訪した際には別のメニューも是非注文したい非常に美味しいイタリアンでした。

番外編〜実はランチもやってます〜

お昼に通りかかったらどうやらランチもやっているようだったので、入ってみました。

するとなんと、お昼は「油そば一本勝負!」

え!イタリアンは??油そば??

夜はイタリアンなのに、昼は油そば一本という変わり身に戸惑いつつもオーダー。

すると・・・・

めちゃくちゃウマイ!

数々の油そばを食べ歩いている私をここまで唸らせる油そばは近年少なくなっていましたが、これはウマイ。

この後別日にもまたランチに油そばを食べに行きましたよ。

すると新商品「ピリ辛味噌ラーメン」が今日からスタートとのこと。

うーん、以前の油そばを食べたいと思いながら、味噌ラーメンを押してくるマスターの熱量に負けて味噌ラーメンを注文。

うーん、普通!(ごめんなさい)

いや、普通に美味しいんですけど、油そばの衝撃が強かったんでね。これは油そば一本勝負の方が良いのではないか・・・・と個人的には思いました。

尚、油そばを注文すると「牛追い」が無料とのこと。牛追いって何?と思っていたら、ご飯のことでした。

そこに100円で濃厚たまごのトッピングも可能です。あの卵かけ御飯のうまさを知っている私は何の迷いもなくトッピング注文!

いやはや、これは最高です。

漢方和牛を使った贅沢な油そばはヘルシーなのにスタミナ満点。子盛りから頼めるので女性も牛追いまで食べられると思いますよ。

昼も夜も満足いく「毎日通える大衆イタリアン バール青ィ印」お勧めです。

バール青ィ印の場所

-スポンサーリンク-