阿蘇内牧のグルメ「いまきん」じゃない方「やまいち」のあか牛ステーキ丼が激ウマな件!




阿蘇内牧といえばもちろん温泉。

そしてグルメで言えば押しも押される王様、いまきん食堂の「あか牛丼」でしょう。

いまきん食堂目当てに土日は界隈が賑わっていますが、内牧は他にも美味しいお店がたくさんあるんですよね。

今回は長い行列が並んでいるいまきん食堂の向かいにある「やまいち」を訪れました。

やまいちならすぐに入れる・・・・というのもメリットの一つですが、侮るなかれ、やまいちも長い行列はなくとも店内は満員。そしてメニューはこちら。あか牛ステーキ丼ですわ!

ぐっはー!!!!うめーーーーーー!

肉の旨味とソースの甘みがマッチしまくりですわ。もはや同化しとる!

ジューシーで口いっぱいに幸せが広がることがわかりますよね?

言い忘れてましたが、だご汁付きですわ。これぞ熊本。ビバ熊本!阿蘇と言えばだご汁。寒い冬にあったかい。腹持ちもイイけど味もイイ。栄養もたっぷりと三方良しの料理ですわ。これが付いてくるってかなりデカイ!

1,600円

いまだかつて1,600円という数字が自分の中でここまでインフレを起こしたことはありません。

ちなみに、「阿蘇だご汁セット」という、だご汁と高菜めしのセットもあります。

これで500円ですよ?アンビリバボー!インクレディブル!

さらにさらになんと!お漬物食べ放題!!

うまい!

このお漬物だけで白ご飯かっこみたい。

それくらいに美味しいお漬物でした。かー!やまいち最高!!

お腹いっぱい、満足感いっぱいで外に出ると、「あれ?」「あれれ?」

「つけもん処 やまいち」

おやおや??

なるほど。お店で出しているお漬物をお土産に買って帰ることもできるんですね?

さすがである。

味やサービスだけではなく、ビジネスとしてのセンスも抜群である。

しかし優れたビジネスモデルで利益を上げているからこそ、ここまで良質の食事とサービスを安価で提供できるのだ。

見事なまでにそのビジネスモデルに乗っかる人間が私だ。

今回、いまきん→内牧温泉というゴールデンルーティーンに加え、やまいち→つけもん処やまいち→内牧温泉という新しいオプションを心に留めておいて欲しい。

人の行く裏に道あり花の山。

無条件に行列や口コミに誘われることなかれ。

いや、いまきんは絶対行って欲しい!

しかし、それだけで終わってしまっては内牧の魅力は半減です。

このオブジェが目印の内牧界隈。

是非、温泉だけでなく、グルメも色々楽しんでもらいたいです。

近くに「馬とんこつラーメン」が食べられる掘っ立て小屋のラーメン屋さんがありますが、お腹の余裕があればここも寄ってみてください。

馬とんこつラーメン、ウマー、いや、馬ー!

チャーシューに加えて馬肉も楽しめるし、コクがありますね。さすが豚と馬の共演。

 

おしゃれなカフェやショップなんかも近くにありますし、広めの遊具公園もあるので子連れファミリーにも嬉しい!

そして何と言っても30代、40代には嬉しい、超レトロな駄菓子屋。

普通にここで初代マリオやって遊びました。10分間100円遊び放題なんですが、2ステージしかクリアできませんでしたorz

めしのやまいちの場所

駄菓子屋チロリン村の場所