大阪発、小豆島1泊2日の旅番外編【讃岐うどん(麦蔵、上原屋本店)】

かしわざるうどん

大阪発、小豆島1泊2日の旅その2【オススメ観光コース(土渕海峡、エンジェルロードほか)】

2018.02.07

エンジェルロードをあとにし、車で草壁港へ向かいます。

草壁港から高松へ渡り、讃岐うどんを食べに。

内海フェリー株式会社 草壁港~高松時刻表

10:50の便。

土庄港と比べるとこじんまりとしていますね。

出発時刻まで待合室でのんびりと。

客席はガラ空きです。

黄色い客席 客席

小豆島から高松まで、距離はさほどでもないので小さな船かと思ったら、そうでもない。

所要時間は1時間。

ほぼ寝てました。

高松

高松港が見えてきました。この日は終日雨模様だったのですが、視界は開けてました。

約5年ぶりの高松。

高松在住の知人オススメのうどん屋さんを2軒回ってきました。

高松に来るとお腹いっぱいでもうどんはいくらでも食べれちゃうから不思議ですよね~。。

安いし、美味いし。

ここぞとばかりにカロリーを気にせず食べてしまう自分がいる。今回はまあ2軒だけですが^^

一軒目はこちら。

手打ちうどん麦蔵

手打うどん 麦蔵 (むぎぞう):食べログ

麦蔵

運良く数分待った程度で店内に入れました。我々の後は長蛇の列になってましたけどね。

行列

我々がお店を出た後は既に行列。雨でこれですものねー。さすが人気店。

店内に入ってメニューを拝見。シンプル!

お品書き

人気はかしわざるうどん(冷)、かしわうどん(温)の2つ。

かしわ天よね~やっぱり。うどんは。

かしわざるうどん

こちらがかしわざるうどん(冷)。

かしわのボリューム感!いいね~やっぱり本場は違うね。これで620円とは。

かしわうどん

そしてこちらが、かしわうどん(温)。

これが520円でっせ!笑っちゃうね^^

こんなの大阪で食べたら800円はするね。1000円いくかも。

麺

で、うどんとかしわは文句無しで美味しんだけど、うどん出汁がまた美味いのなんの。

あっさりしてるんだけど、コクがある。どうやってこの味を出してるんだろうか~。家でも出来たら最高に幸せなんだけど、無理ですわな。

お出し、全部啜っちゃいました。これ、冗談抜きでもう一杯食べれそうだったけど、次があるので我慢しておきました。

店内風景

店内カウンター。

かしわ天を思いっきり味わいたいという方は麦蔵で決まりですね!

次、高松来た時も絶対ここ食べに行きたい。

オススメです。駐車場が少ないので、みな路駐してました。駐禁には注意しましょう。

さて、お次はこちら

さぬきうどん上原屋本店

讃岐うどん 上原屋 本店 (うえはらや) :食べログ

栗林公園のすぐ近く。観光名所の隣というだけあって、駐車場も満杯。運良く1台空いたので駐車できましたが、その後はもう車も並んでましたね。

上原屋本店

回転が早いのであろう、並びましたがすぐに店内に入れました。

上原屋本店の行列

が、店内でも順番待ち。

このお店は注文式ではなく、天ぷらやおにぎりなどのトッピングは自分で取っていくタイプで最後にお会計。

店内

外国人も多かったのですが、このシステムには戸惑うだろうなー。でもさすが、英語の案内もある。

天ぷら

天ぷらの種類盛り沢山。こんにゃくと高野豆腐の天ぷらがオススメとのこと、ゲット。

おでん

おでんも濃い色の出汁でうまそう~。でも我慢。うどんを食べに来ているのだ。

いなりずし

うどんとおいなりさん。最強コンビだが、ここも我慢。

すでに天ぷら2つゲットしてますしね。笑

釜揚げうどん

僕は釜揚げうどんを注文。肝心の天ぷらの写真を撮るのを忘れました。席に座るなりガッツイてしまいました。

うどんは、こちらも人気店だけあって、コシがあって、ツルツルモチモチで弾力も抜群。お腹一杯だけでもペロリと感触。

美味しゅうございました。ごちそうさまでした。

これにて、1泊2日小豆島&高松うどんの旅終了。

高松から大阪までの帰路は車で。それでも3時間弱で帰ってこれました。高松~神戸間のフェリーだと4時間15分かかりますからね。1日5便しかありませんしね^^

1泊2日で小豆島の観光名所巡りに高松うどん巡りもできるもんなんですね。

行きはフェリーだから移動ものんびりできましたしね。

小豆島は何度でも行きたくなる島。次は寒霞渓に行きたい。

今回、購入したオリーブの苗木も大切に育てていかなきゃな。

僕より長く生きる可能性だってあるんだから。いつか実をつけてくれないかな~。

-スポンサーリンク-