【大阪泉佐野漁協青空市場】クエ、アンコウ、アナゴがこんなに安くて委員会!

泉佐野漁協青空市馬

週末、何にもすることがないので、少し足を伸ばして夕飯のお鍋の材料でも買いに行くか!ということで、行って参りました。

大阪は泉佐野にある、青空漁港。

友人にびっくりするくらいお魚が安くて美味しいよ。と聞いていたので、思い立ったが吉日。

自宅の大阪市内から阪神高速で片道40分ほど。

泉佐野漁協青空市馬

大阪にもちゃんとした漁港があるんですね~(大阪滞在2年目)

駐車場は広さはありますが、年末年始は満車になりそう。この日は普通の日曜日でしたが、そこそこ空いてました。

露天商

市場の隣ではディープな露天商が並んでいます。

ハンドスピナー押しでしたが、若干古いような・・・・。

それでも掘り出し物があるのか絶えず複数名の客がいました。こういう雰囲気好きなのですが、妻に早く市場に行こうと急かされ断念。

入り口

入るやいなや、活況。

しかし、呼び込みが激しい。スルドイ。

魚屋のおっちゃん、おばちゃん、おばあちゃん、お姉さん、お兄さんの呼び込みの嵐。

安くしとくで兄ちゃん!

見ていきーな兄ちゃん!

これ、二つで1,000円にまけといたるわ!

値切ってもないのにどんどんディスカウントしてくれる。笑

気の弱い人は呼び込みの勢いに負けて買う予定になかったものまでどんどん買わされるんじゃないですかね。

市場ってこの雰囲気ややり取りが楽しいですよね。

大阪だから特に激しいんだろうけど。

アンコウ

とにかくどの魚も安い!

お鍋の材料なので、アンコウか、クエか、鯛か。

クエもめっちゃ安いし。

鱈

この鱈とかでかさ半端ない。

鱈も旨いけどね〜

悩む〜。。

サヨリもお造りにしてくれるみたい。美味しそう。笑

イカ

イカ。ちょっとグロテスクなのでスルー。

イカは透明感のあるものがいいな。

タチウオ

太刀魚!

昔はよく釣りに行ってた。塩焼きもいいけど釣りたての刺身は最高です。

アワビも1800円。

これは安いのか高いのか相場がよくわかりません。でも売れてそうな雰囲気。

ぶりのあら

とりあえず先ほどの鱈のお店に戻って、ぶりのアラを購入。

一盛400円。笑

ここから更に100円まけてくれました。何も言ってないのに^^

ありがとう〜得した気分^^

当日さっそく、ぶり大根にして食べました。脂が乗ってて最高にうまかった。量も多く、2日分のおかずになりました。

この日は、クエ鍋にしたかったのですが、3~4人前からしか売ってなくて(お値段3500円と手頃。しかも更に安くしてくれそうな雰囲気)、2人では食べきれないだろうということで、アンコウ鍋にすることに。

これが大正解だったのである。

アンコウ

1パック700円をなんと2パックで1000円にしてくれた!

何も言ってないのに勝手に!笑

このアンコウ、肝までちゃんと入ってのお値段です。

楽しみ〜。日本酒といきますか〜。

松茸

なぜか松茸も。生鮮店だけじゃなく青果店もちょこっと混ざってました。

トルコ産の松茸とかあるんや。トルコ産の左側が中国産だったかな。やはり日本産が食べたいが、なかなか食べる機会がないな〜

いつか飽きるほど国産の松茸食ってみたいなー。。

ここ青空市場はお魚はもちろん、食事屋さんもあります。

市場の突き当たり出口付近にあるこの天ぷら屋さんが最高!!!

絶対おすすめ!

このあなごの天ぷらが絶品!

あなごの天ぷら

ビッグなアナゴ天が3本も入って700円。

しかも、運良く揚げたてを買うことができた。

ホクホクで肉厚があってジューシー。

青空市場に行かれたら、まずはこれを食べてみてね。本当に美味しかった。

この値段でアナゴ天は食べられないよね。

エイヒレ

エイヒレも安い!

これもイケました。お酒のあてにぴったり。飲みにいって食べたらこの一切れで500円くらいするもんね。4枚入って400円だから、家飲みには最高。贅沢な肴です。

祐太朗寿司

市場の中には、お寿司屋さんも入ってます。

メニュー

祐太朗寿司。

祐太朗寿司店内

店内は広さがないので満席でした。待つのも大変なので今回はパス。

市場には二階があって、そこにも食事できるお店があります。

イルカ

二階がイルカという海鮮丼が美味しいと言われているお店。

左にいくと海鮮BBQができるスペースもあるようですが、この日はさすがに12月上旬ということで誰もやってる人はいませんでした。

イルカのメニュー

お造り定食とか美味しそうだけど、ビールが飲みたくなるし、車だから我慢。

イルカの外観

イルカさんも満席。並んでました。休日お昼時は仕方ありませんよね。

我々は絶品あなごの天ぷら持ち帰りで我慢^^

関空大橋

関空もほど近く、関空大橋も綺麗に見えてました。

泉佐野の三井アウトレットも近いですし、アウトレット帰りに寄られる方も多いのでしょうね。

我々は浮気はせず、青空市場一本。

アンコウ、ブリのあら、エイヒレ、アナゴの天ぷらを購入してそのまま自宅へ。

高速代往復使ってたら安いのか高いのかよくわかんないですが、新鮮でボリュームもあって、ここまで安いお魚は買えませんからね。

スーパーでアンコウ売ってても、数切れちょろっと入って1000円とか普通にするもんな。

お得お得。

次回は人を読んでお鍋パーティーをしよう。であればクエが買えるしね^^

その晩、早速、あんこう鍋したよ!

あんこう鍋

身もたっぷり。これで1人前くらいかな。

あん肝鍋

あん肝をすり潰して味噌と煮込んだ出汁。

最高。

これにエイヒレときたら日本酒を飲まざるを得ない。普段飲まない日本酒で、したたかに酔ってしまいました。

あん肝鍋 あん肝鍋上から

これで1000円ってたまらん。笑

大阪に住んで2年。漁港が近くにあってしかも安い。大阪っていい食材を使ってる店でも安い店が多いけど、この漁港が一役かっているのかも。さすがは大阪、天下の台所ですね。

次回はクエを買いに行くぞ!青空市場最高!

後日

2018/1/21。新年明けて行ってまいりましたよ!

どうしてもクエが食べたかったから!

新年会用に調達へ。

アゲイン、泉佐野漁協青空市場。

前回よりも客が多い。陳列された魚介類の数も種類も豊富だし。

時期によってこんなにも違うんだな。

写真を見てもらうと分かるかと。

キンキ・金目鯛など

キンキ、真鯛、金目鯛、カツオ、サワラ、太刀魚、ブリ、生かきなんでも揃ってるよ!

天ぶり

ブリでかっ。12,000円・・・・。

他にもサワラ、タラ。思てたより、でかい。

今回はまずサザエさんを購入!日曜の夜はサザエさんやろ!

サザエ

到着したので14時なので今回も勝手に値段まけてくれる。笑

1000円→700円。

ビフォー。

サザエのつぼ焼き

アフター。

つぼ焼きにして頂きました。絶品。海の家や居酒屋で頼んだら普通に1個500~1000円くらいしますよね。それがこの数で700円。やばいー。

舌平目

自宅用にシタビラメの一夜干し。旨い。まずはシンプルに焼いて、味噌汁と白ご飯でいただきました。まだ我が家の冷凍庫に眠ってます。唐揚げ、バター焼き、ムニエル。たらふく頂きたいと思います。ぐふふ。

こちらも850円→700円。

泉タコ

今回はタコもいてました。

新鮮で美味しそうだけど、さすがに家で捌く自信がないのでパス。タコも店員に言ったら捌いてくれるのかな?

タコはまあまあいい値段するね。丸々一匹だもんな。

さてさて、お目当てのクエがありましたよーん!!

生クエ

生クエ、アラ付き。

おっ。いい値段するやんと思いつつ「これいくらになりますか?」とおばちゃんに聞いてみると、「2000円でええわ!」

サンキュー、おばちゃん。

いただきー!

キレイな切り身でしょー?これが2,000円ですよ。料亭でクエ食べたら最低でも一人10,000円はしますよね。

これが自宅でたらふく食べれちゃうんだからすごいよねー。

自宅に戻って。

自宅クエ鍋

美味しそうでしょー。これが2000円とは。大人4人で大満足。脂が乗って甘味もたっぷり。ごちそうさまでした。

ハマチの刺し身

後は、ハマチも現地で三枚に下ろしてもらったものをお刺身で。

レモンやすだちをたっぷりかけて頂くとさっぱりして口当たりも最高。

ハマチをお刺身にしたときの臭みも全く無く、ぺろり。日本酒と最高でした。

また行くぞ!大阪にお住まいの方、オススメです!