京都のパワースポット。悪縁を切り、良縁を結ぶ「安井金比羅宮」へ。

縁切り縁結び碑その2

縁切り&縁結び神社で有名な京都にある「安井金比羅宮」。

たまたま友達と話をしていたら、なんと参拝した翌日に今の旦那さんと出会ったという衝撃の事実が発覚!こんな身近な人にご利益があったなんて。なんでそのことを早く言わないの~。

信仰心も薄い私でも興味津々。これはみんなで行くしかない!

最寄り駅:京阪本線「祇園四条」駅から徒歩10分
鎮座地:京都市東山区東大路松原上ル下弁天町70
ご祭神:大物主神、源頼政公、崇徳上皇
→ http://www.yasui-konpiragu.or.jp/

行く前にホームページをチェックすると、トップページからしっかり「悪縁を切り、良縁を結ぶ」って書いてる!

「縁」といっても異性との縁だけじゃなくて、ビジネス、お金、環境、悪習、お酒やタバコ、ギャンブルなど、「あらゆる悪い縁を切り、良縁を結ぶ」ご利益があるみたいですね。

「縁切り神社」とも呼ばれているだけあって、自分では縁を切れない、別れたい人がいるのに分かれられない人にはうってつけみたいです。

ただ、その効果が絶大すぎて、バッサリ切られることもあるんだとか。へぇーほんとかな?

これこれ!この「縁切り縁結び碑」がめちゃくちゃ有名!

→ http://www.yasui-konpiragu.or.jp/stone/

「「○○君と幸せに結婚できますように」という可愛いらしいお願い事から、「夫と浮気相手との縁を切って下さい」といった事まで、皆様の様々な願いが書かれた「形代(かたしろ)」(身代わりのおふだ)が貼られ、碑が見えないほどになっています。」

こ、こわいっ!!この「碑」の中をくぐることで悪縁を切ってしまうのね。。。

ちょっとホラーチックだけど、ドキドキワクワク。

アクセスは大阪方面からだと、京阪線淀屋橋駅から出町柳行快速特急に乗って、祇園四条駅まで45分ぐらいです。結構近くてよかった。

祇園四条駅から歩いて10分ぐらいで到着です。

安井金比羅宮への地図

入り口には「悪縁を切り良縁を結ぶ祈願所」と書いていました。

やっぱり有名な観光スポットですね。海外からの観光客も参拝されていました。

金比羅宮の鳥居 手水場

こ、これがうわさの縁切り碑ですね。境内に入ると、お札「形代」が一面に貼り付けられた巨大な石が鎮座しています。

この大きさでも小さいほうだとか。もっとお札で巨大になるみたいですね。

確かに異様な存在感を放っているし、妙にオドロオドロしい雰囲気に包まれているかも。。。

夜に来たら絶対恐ろしいよね。。。

縁切り縁結び碑

ちょっとモップっぽく見える?って言ったら友達におこられたー!

いけないいけない。みんな真剣に参拝してるのに!

気を取り直して、いざ参拝です!

「御祈願の方法」の通りにきちんと手順を踏んで参拝します。

まず、本殿に参拝します。ちゃんとお賽銭もしましょうね。

本社

100円以上のお賽銭を納めて、お札「形代」をもらいます。お札には「切ってほしい縁」と「結んでほしい縁」を書きます。

お札を書いたら、いよいよ「縁切り縁結び碑」をくぐります!

提灯

直径50センチぐらいって聞いていたけれど、見た目より穴が小さい!

くぐるにはほふく前進でないと。ちょっと恥ずかしいけどそんなことは言ってられない!予習していたのでズボンで行ってよかった。

まずは、「形代」を持って書いた願い事を念じながら碑の表から裏へ穴をくぐります。

この時に悪縁を切るそうです。

縁切り縁結び碑その2

身長155cmの私でもけっこう膝をしっかりつけないとくぐれない。。。

縁切り縁結び碑その3

くぐったら今度は反対に裏から表へとくぐって良縁を結びます。

先に悪縁を断ち切ってからじゃないと本当の良縁を掴めないんだとか。

穴をくぐり終えたら、札を「碑」に貼って願掛けは終了です。

お賽銭

私はシンプルに悪縁をたって良縁を結べますようにとお願いしてきました。

私の悪縁ってなんだろ?今のところ周りで嫌な人はいないしなぁ。ギャンブルもしないし、お酒も飲まないし。ま、結果はそのうちわかるかな。

午前中に参拝できたので、待ち時間はほとんどありませんでした。後からどんどんと人が増えてきて、列には10人ほど列ができていたのでラッキーだったかな。

お守りもたくさん売っていましたよ。縁切りと縁結びのお守りももちろんあります。あとは、交通安全や商売繁盛のお守りもありました。

おみくじは「縁みくじ」があったので引いてみることに。

おみくじ おみくじ中吉

縁みくじはなんと、周りの人との悪縁率が分かってしまいます!

中吉で悪縁度は20%。誰のことだろう?笑

お守りは青と赤の縁切りと縁結びがペアになっているお守りを選びました。

縁切・縁結のお守り

縁結びのお守りはよく見ますが、縁切りのお守りがあるのは珍しいですね。

これだけでなんだかとっても心が満たされたような気がします。

行ってよかったなぁ~。悪縁を切り良縁に結ばれますように。

追記

縁切り神社のご利益がありました。

縁切りとは何も人に対してだけでなく、病気、お酒、ギャンブルなど全ての「悪縁」を切ることだそうです。

この記事を書いた時点で私はこう書いてました。

「私の悪縁ってなんだろ?今のところ周りで嫌な人はいないしなぁ。ギャンブルもしないし、お酒も飲まないし。ま、結果はそのうちわかるかな。」

はい。そうです。参拝した時(7月23日)には、悪縁なんてないと思ってたんです。

8月に入った頃でした、寝てるとみぞおちあたりの鈍痛で目が覚めました。あれ?食べ過ぎたかな?なんて考えながらも寝ていました。

それから夜中に目が覚める回数が増えていったんです。みぞおちの右あたりに差し込むように痛み、酷いとみぞおちから背中にかけて抜けるような痛みで目が覚めました。

近くの個人医院からすぐに総合病院を紹介されたところ、胆のうに石がたくさん溜まっていることが判明。。。

なんと「胆のう結石」でした。結構たくさん溜まっていて診察を受けた時点で「手術適応」でした。

私は痛み以外、発熱や嘔吐などの症状は出なかったのですが、胆のうが炎症を起こして腫れあがったりすると、黄疸、肝機能異常を起こすこともあるようです。

すぐすぐ手術を受けなくてもいいけれど胆石発作はいつ起こるか分からないこと、ほっておくと他の臓器と癒着する可能性があることなどから私は手術を決めました。

9月に入り「胆のう摘出術」を受け、現在経過は良好です。1週間で退院できて、すぐに職場へ復帰できました。

もし手術が秋からのマラソンシーズンだったと思うとぞっとします。ワンシーズン棒に振るところでした。←そこかっ!って。笑

真面目な話し、胆のう結石は必ずしも症状が出るわけではないので無自覚だと風邪と診断されて症状が悪化することもあるようです。痛みだけの症状ですぐに検査を受けて手術できたのは良かったかなと思います。

これで悪縁(病気)とはバッサリおさらば!です!

-スポンサーリンク-