日本三大美肌の湯。斐乃上温泉「民宿たなべ」に宿泊してきました。

玄関

9月中旬、友人夫妻と島根県は出雲地方に行ってまいりました。

昔ながらの民宿で天然温泉&岩魚(イワナ)料理→足立美術館→松江城→出雲大社観光。2泊3日の旅です。

交通機関は、まずは新大阪から岡山までは新幹線。岡山駅でレンタカーを借りてその後は全て車移動です。

民宿たなべは奥出雲町という所にありまして、岡山駅からは車で2時間程度。

今回は友人夫妻のご両親が民宿たなべを絶賛されていたので、口コミで訪れることになりましたが、ネットでも密かな人気を集めているようですね^^

天然温泉かけ流し&イワナ料理。しびれるやん。

なにせ、日本三大美肌の湯ですからね!アラフォーのおっちゃんでもウキウキしちゃう。求む美肌!

大阪を出たのが14時過ぎでしたので、着いた頃にはもう完全に日は落ちてました。

民宿たなべに到着

18時頃に到着。

入り口 かたくりの里たなべ

かたくりの里。周辺はかたくりの花が群生しています。

玄関

ふむふむ。和みます。いい雰囲気。ザ・民宿って感じです。

さっそくひとっ風呂行かせてもらいます。

お風呂の写真は毎回同じタイミングで他にも人が入ってらしたので、撮れませんでした。

ですので、温泉画像に関しては、民宿たなべさんのHPをご覧ください→民宿たなべ(斐乃上温泉)[公式ページ]

お風呂は室内風呂、露天風呂が一つずつ。いずれも広さはありませんが、小さな民宿なので宿泊者も少なく、ゆったりと入れます。

特に露天風呂が最高でした!

何時間でも浸かっていたくなる湯加減で、実際2時間くらいは普通に浸かってました。露天の方は、すぐ側が裏山になっていて、覗かれ放題?というくらいの開放感。笑

露天風呂は夜間だけ。翌日は室内風呂のみでした。

今回は晩に2回、朝に1回の計3回入らせてもらいました。

お肌ツルツルですわ^^湯上がりたまご肌。美女じゃなくてごめんね。美肌親父。

温泉から上がってきたらお食事も出来上がってました^^

イワナ料理!

夕食のイワナ料理

全て美味しかったですが、特に右上にあるお刺身が絶品でした。

イワナのお刺身って始めて食しました。臭みはなく、歯ごたえもあって美味しい。

白ご飯と最高に合う。ペロリです。

そば茶

そば茶標準装備も嬉しいですね。このお茶も美味しかったです。

日本酒かたくりの花

地元のお酒。かたくりの花。

このとき既にいい気分で酔っ払っていたので味は覚えていません・・・。

スッキリ飲みやすかったような・・・。

イワナだけではございません。

山菜の天ぷら

天ぷらも。

民宿の周辺で摘んできたとのこと。摘みたてですから、そりゃ美味しいですよね~。民宿ならでは。

この左上の丸々っとしたものじゃ「しそ」の花みたいですが、香りもあって美味しかったです。

てんぷらの後は締めでおそばも出てきました。

いろり

この日は我々4人の他に、大人2名のみというころもあり、大きないろりがある部屋を使わせてもらえました。ラッキー。

普段は団体さんとかが使いそうな感じです。いろりも大きかったですからね。

お部屋は二階です。

一階、二階は吹き抜けになっていました。

二階からの眺め。

二階からの眺め 二階から帳場

二階から帳場。

なでしこ

我々は「なでしこ」というお部屋でした。

鍵はありません。貴重品は金庫へ!古民宿は性善説で成り立っているのです。

もう一度露天風呂にゆっくり浸かってから就寝。

翌朝。7時前。

緑のカーテン

昨晩、夕食を食べたいろり部屋です。緑のカーテン・・・。綺麗ですね。

石畳

石畳が素敵。となりのトトロに出てきそう。

玄関 石畳の道 わくわくプール

夏場はプールで遊べるみたいですね。

インスタではこんな感じになってました。

斐乃上温泉わくわくプール:インスタ

台風だし、9月も中旬なのでさすがに誰もいません。僕一人。このわくわくプールのすぐ側に温泉スタンドがありました。こっから温泉を引っ張っているのでしょうか。

斐乃上温泉わくわくプール 横田町観光マップ オロチ退治の神話

ここ奥出雲は神話の町。

スサノオノミコトがヤマタノオロチを退治した場所。退治に浸かった剣が天照大御神に奉った草薙の剣と言われているようです。三種の神器のうちの一つですね。

比婆道後帝釈国定公園船通山

民宿たなべのすぐ隣に船通山への登山口がありました。

船通山への登山客がここ民宿たなべで温泉に浸かって体を休めているのだな。

神話の霊峰鳥髪の峰(船通山)は記紀神話にスサノオノミコトが降臨した地として記され、山頂には退治したオロチの尾から出たアメノムラクモノツルギの石碑が建っています。この日の建立を記念し、毎年7月の宣揚祭では勇壮な舞が奉納されます。

船通山(せんつうざん)。台風でしたので、いずれにしても無理でしたが、せっかくなら登っておきたかった・・・。こんなすぐの所に登山口があったなんて。リサーチ不足。。

滝もみれるし、カタクリの群生地とのこと。楽しそうな山やん。

この↓プラン、楽しそう。

登山シーズン到来!!船通山でいい汗流して、美肌湯ですっきりしませんか?~その1~

(民宿たなべはその2で出てきました)

栗

栗がころりと。秋を感じますね。

カタクリの花

民宿たなべの回りには「かたくりの里」と呼ばれるだけあってかたくりの花がそこら中で咲いてました。

見頃は4月下旬~5月上旬みたいですね。

散歩から戻ってひとっ風呂。

そして、朝食。

朝食

言うことなし。体に良さそうな和食。

ちなみにお部屋「なでしこ」の中はこんな感じになっています。

部屋 ベランダ

ベランダ。ベランダもなんと各部屋繋がっております。行き来できてしまうやん。

昔ながらやー。

置物 レトロな公衆電話

ところどころでオーナーさんのセンスがキラリと光る。こういった置物も全部可愛かったです。いや、これは置物ではなく本物の公衆電話ではないのか?さすが・・・・。オシャレ。

奥出雲の秘湯、斐乃上温泉。

大阪からでも4時間近くかかるし、気軽にはいけませんが、また縁があれば泊まりに行きたいです。

船通山トレッキングもセットで^^

お値段も一人1万円とお手頃です。

温泉とお料理は文句なし。これまでの人生の中で一番長くお風呂に浸かっていたかもしれない。ってくらい、いい温泉でした。笑

(2017年9月)

民宿たなべの場所

船通山の場所

-スポンサーリンク-