世界の中心で愛を叫ぶ!エアーズロックのアウトバック体験

皆さんこの景色、一度は見たことがありませんか?
 

オーストラリアが誇る世界遺産で、ウルル(英語名ではエアーズロック)と呼ばれる、大きな岩です。

私はこの地で、一生の思い出に残る、なかなか過酷な(?)アウトバック体験をしました。

この記事では、このウルルでの体験についてお話します!

このウルルですが、オーストラリアのど真ん中に位置しており、自力で回るにはなかなか大変な場所に位置しています。

住んでいる人もほとんどおらず、まさに人里離れた異世界のような場所にドシンと立っているのです。なので私はこちらのThe Rock Tourという3日間のキャンプツアーを利用して行ってきました!

→ https://www.therocktour.com.au/tours

3日間かけて色々な場所に行きますが、主な目玉は

  1. ウルルの日の出/日の入り
  2. カタジュタ
  3. キングスキャニオン

の3つです。

これらをバスで巡り、夜はキャンプ場で寝泊まりをし、最後は空港や電車の駅があるアリススプリングスで降ろしてくれます。

ウルルの日の出/日の入り

では一日目から順に綴っていきます♪

一日目は生憎の雨でした。ウルルの周りを歩くことができるのですが、いたるところに水溜りができており、全身びしょ濡れになりました(笑)

遠くから見ると大きな山のように見えるのですが、近くで見ると本当に岩なんだなあと実感できます。

またこの地はアボリジニの文化の象徴と言えるような場所で、ガイドさんが数々のアボリジニの伝説や文化を丁寧に教えてくれました。

特にアボリジニの絵のような文字は本当に面白いです!

この日に夕日を見る予定でしたが雨のため見られず…残念!

さて、ここからが私が一番過酷なアウトバック体験と名付けた所以になります。

キャンプツアーということで、バンガローだか、テントだかで寝る事をイメージしている皆さん……甘いです。

このツアーでは、(恐らく他の安いツアーでも同様)寝袋一つで野宿をします。

夏ならばいいのですが、私が行ったのは7月。オーストラリアでは真冬にあたり、夜は気温が0度にまで下がります。

そんな中大量の服を着て寝袋に入り、ツアーの皆で焚火を囲みながら寝ます。

この日は雨だったので、屋根がある所で(横から雨が入ってくる)寝ました。

ツアーガイドのおじさんが「たまに動物が来るから、寝てるときに食べられないように気を付けてね~」なんて笑いながら脅してきます。

いや、笑いごとではない…。

カタジュタ

2日目は晴天でした!
朝が早く辛いですが、綺麗な日の出を見たら眠気が吹き飛びました。

その後カタジュタに向かいます。

名前こそあまり知られていませんが、私はこのカタジュタが一番好きでした。

ここは「風の谷」と呼ばれる所までハイキングコースのようになっており、なかなかハードな山道を登っていきます。

着いた先には、息をのむような絶景が広がっていました!谷のようになっている、二つの巨大な岩と岩の隙間から遠くの岩を見る事ができます。

この奥行き感が素晴らしく、果てしなく続く自然と岩と自分が一体化したように感じられる、素晴らしい景色でした。


 
他のツアー客も「Magnificent! Spectacular!!」と叫んでました(笑)

この辺りはアボリジニの方にとって神聖な場所だそうで、写真を撮る際や載せる際の詳しい規定があります。見たい方は実際に足を運んでみてくださいね!

この夜は綺麗に晴れていたので、地獄のようだった初日の野宿が嘘のように、楽しい夜を過ごせました。

ご飯の後にはキャンプファイヤーの火でマシュマロを焼き、火を囲んでおしゃべり。

それぞれの旅の思い出や、国の言語を共有し、一気に仲良くなることができました。寝るときも空には満点の星!星!星!

寝てしまうのがもったいないと思えるほどの綺麗な星空で、その天然のプラネタリウムを見ながら眠りにつきました。
 

キングスキャニオン

3日目は、キングスキャニオンへ行きます。

ここには、ガイドさん曰く何人もの方が亡くなっているという恐ろしい断崖絶壁があります。

日本では映画『世界の中心で愛を叫ぶ』のロケ地として知られています。

危険だと思いながらも断崖絶壁に近づいてみたくなってしまうのが人間というもの(笑)スリルを味わいながら写真を撮っていると、その横で怖いもの知らずのドイツ人がなんと倒立をしてました…Σ(・□・;)ヒエー

崖以外の場所でも、見どころが多く、映画の中にいるようなそんな気分になれます。

こんな写真も撮れますよ!
 

3日間を通して参加者同士も仲良くなり、ツアー後に同じバックパッカーに泊まったり、行き先が同じだった子とその後の旅を一緒にしたりしました。

私はこのウルルを含めたオーストラリア旅が人生初めての一人旅だったのですが、このウルルでのツアーで素敵な旅人達と出会えたことをきっかけに、一人旅の虜となりました。

1人でツアーは参加しづらいと思われる方もいるかもしれませんが、このツアーは一人参加も多く、また皆揃って行動するので友達ができやすいです。

数日間このような環境で誰かと寝食を共にすれば、寂しいなんて感じる時間は1秒もありませんよ!(笑)

ぜひ、訪れてみて下さい!

-スポンサーリンク-