東京おすすめランニングコース 木場公園を走ろう!

橋

東京のランニングコースといえば、皇居が有名ですがそれ以外にもおすすめのランニングコースがあります。

今回は、東京都江東区にある木場公園のランニングコースをご紹介します!

木場公園

木場公園は、東京都が管理する都立公園です。広い園内には、テニスコート、植物園、東京都現代美術館が併設されていて、ドッグランやバーベキュー広場もあります。

木場公園へのアクセスは、東京メトロ東西線の木場駅から歩いて3分ほどです。

東京メトロ半蔵門線の清澄白河駅からも行けますが、歩いて15分ほどかかります。

都営バスでは、「業10・とうきょうスカイツリー駅行き」か「東20・錦糸町駅行き」の「木場三丁目」「木場四丁目」、「木場公園」、「東京都現代美術館前」のどれかで下車すればOKです。なんせ広い公園なので、バス停もたくさん隣接しています。

入口

木場公園には入り口がたくさんあるのでどこから入っても大丈夫ですが、木場駅から歩いてくると「木場口」という入り口が一番近い入り口です。

案内図

木場公園に入ってすぐ左手に案内図があります。

ランニングコースは園内をぐるぐる周るので、どこからスタートしてもいいのですが、スタート地点があるので行ってみましょう。

スタート

木場口を入って右側に進むとすぐに分岐点があるので、左側に進みます。

そのまま広場を右手に進んで行きます。

芝生

芝生の広場が広がっています。

休日にはご家族連れの方がテントを張って遊んでいるので、ちょっとしたピクニックですね。

もう少し進んで行くと左手に「木場ミドリアム」という施設が見えてきます。

ミドリアム

この施設の前にランニングコースの案内図が立っています。

公園内案内図

ちょっとわかりにくいかな?笑

ちょうど木場ミドリアムの前なので、迷うことはないと思います。入り口から歩いて2分ぐらいですね。

スタート地点

スタート・ゴールが同じ地点で1周3.5kmになっています。

ジョギングコース

ランニングコースマップを見てみると1周と言いながら、折り返しや分岐点が多くグルグル周る感じですね。

これは一回では覚えられないぞ。笑

もともとはジョギングコースですの、ジョギングや散歩をしている人も多いですし。年配のランナーさんからガチランナーさんまでどの時間帯でも走っている人が見られます。

当たり前ですが信号もないし、歩いたり走ったりするには適した環境ですからね。

木場公園にはランステやロッカーはないので、木場駅のコインロッカーを使えばいいと思います。芝生広場にレジャーシートを広げて荷物を置いている人もいました。貴重品がなければぜんぜんOKですね。

トイレ

トイレは公園内にあちこち設置されていますので安心。とってもきれいでビックリしました。

売店

売店もあるので飲み物や食べ物にも困ることもありません。

ジョギングコース3200M

コースは複雑なんですが、100mごとに距離表示があります。何箇所かランニングコースマップが立っているので確認しながら走ってくださいね。

コース標識

分岐点には、コース表示もありました。

紅葉

この日はちょうど紅葉がきれいでした。

都心なのに自然の中で走れるって気分がいいですね。

橋

木場公園の中心には、大きな橋がかかっています。

ゆるやかなアップダウンでなかなか良いトレーニングになりますよ。

この木場公園大橋からはなんとスカイツリーが見えるんです!

スカイツリー

ちょっと遠いけど。笑

肉眼で見るともうちょっと大きく見えます。夜になるとスカイツリーがライトアップされていてとてもきれいですよ。

木場公園はお昼に走るのはもちろんですが、夜になるとコース上に埋め込まれているランプが光るので道が比較的明るいです。

木場公園の向かいには深川警察署もあるので、女性ランナーさんも安心ですね。

GPSコース図

3回ぐらい走ったらコースを覚えられました。笑

コースを覚えられなかったら公園をグルっと1周してもそれなりの距離になると思います。

木場駅の周辺には、アパホテル東京木場、東京木場ホテル、ホテルリブマックス東京、ホテルルートインGrand東京東陽町、東急ステイ門前仲町などたくさんビジネスホテルがありますので、出張ランにも最適ですよ!

出張で来られた際には、ぜひ木場公園に訪れてみてくださいね。

もちろんランニングじゃなくても、散歩だけでも十分楽しめると思います!