名古屋ウィメンズマラソン2017の旅。3年連続ティファニーをゲット!

名古屋ウィメンズゴール地点
名古屋ウィメンズマラソン2017

出典:http://womens-marathon.nagoya/

女性ランナーだけの一大イベント、名古屋ウィメンズマラソン。

完走者に贈られるティファニーをゲットするため、今年もいざ参戦!

名古屋ウィメンズマラソンは、NikeやMENARDがスポンサーになっているのでフィニッシャータオルや化粧品などの記念品が毎回おしゃれ!

名古屋ウィメンズマラソン2017参加特典

出典:http://womens-marathon.nagoya/

TシャツはNikeでデザインがかわいいし、MENARDの化粧品は太っ腹!!結構なお値段の物が入ってる。なんてステキなの!

これが目当てで2015年から3回連続参戦中。

ゴールゲートを通ると次にティファニーゲートがあって、イケメンおもてなしタキシード隊からティファニーが贈られますよ。

完走賞のティファニー 年度別ティファニーの参加賞

右側:2015年は桜のデザイン。形も桜でかわいいですよね!
左側:2016年は蘭のデザインでハート型。
中央:2017年はバラのデザインで形もバラになっていました!

ティファニーは完走者しないと貰えないけれど、制限時間が7時間なのでビギナーさんでも十分完走できる大会になっているので大丈夫。

ちなみに完走率も高くて2017年は97.3%、2016年は97.5%です。完走率高いと思いません?走らなくても早歩きでも完走できる大会なので、安心してエントリーできますよ。

会場は、受付・スタート・ゴールともナゴヤドームです。

ナゴヤドームは、名古屋駅からはJR線だと乗換なしの1本。でも最寄りの大曽根駅からナゴヤドームまで歩いて15分ぐらいかかるので大きい荷物は持って歩かないほうがいいですね。これ、1回目参加の時の教訓です。

名古屋駅でコインロッカーを探すか、先にホテルでチェックインして預かってもらうのがおススメです。

ナゴヤドームに一番近い駅は地下鉄のナゴヤドーム前矢田駅です。

ここからは歩いて5分ぐらいだけど、混雑しているのでなかなか前に進まないぞー!

受付を済ませたらEXPOでグルメやスイーツの飲食ブースやNikeショップで買い物も楽しめますよ。

EXPO

名古屋ウィメンズマラソンのホテルは、名古屋駅の近くのホテルがおススメです。

名古屋に着いたらすぐにチェックインして荷物だけ預かってもらって、ナゴヤドームへ移動して受付を済ませます。

お昼はEXPOで食べてもいいし、名古屋駅近辺には食事をするところがたくさんあるので便利です。

名古屋のホテルでおススメなのが、名古屋ビーズホテルです。

名古屋ビーズホテル

名古屋ビーズホテル:http://www.bs-hotel.co.jp/

名古屋ビーズホテルは、「ウィメンズマラソンがんばれ女性限定シングル2連泊プラン!」が毎年開催されていて、大会前日と当日の大浴場が女性専用になるんですよ!

男子禁制なのでゆっくり大浴場を使えます。大きな浴槽でゆっくりお湯に浸かれるのはありがたいですよね~

大会当日は朝5時から入れますし、レース後も12時から入れるようになっています。

そして、なんとなんと1泊6,200円!!というリーズナブルさ!

らくだの湯

朝のモーニングサービスは、ランナーに合わせて朝5時から開始と至れり尽くせりな贅沢プランなんです!ビーズホテルの朝食

しかもパンはその場で焼いているので、作りたてが食べられる!朝から幸せ~

名古屋ビーズホテルは、名古屋駅からは地下鉄東山線「伏見駅」下車、駅から徒歩5分ぐらい。

名古屋駅から歩いても15分かかるかな?

もちろんランナーたるもの歩かないと!笑

会場までの地図

大会当日は、少し早めにナゴヤドームへ向かいましょう。

大会パンフに当日は地下鉄ではなくJR線を利用するように推奨されています。

私も断然JR線が良いと思いますね。地下鉄は乗車駅からすでにウィメンズ参加のランナーさんであふれかえっていて、電車を2、3本スルーしないと乗れないし、ナゴヤドーム前矢田駅も人があふれていて牛歩。。。

ちなみにJR線だと名古屋駅から大曽根駅は乗り換えなしで12分ぐらいで着きますが、地下鉄だと名古屋駅からナゴヤドーム前矢田駅は乗り換え時間もあって25分前後ぐらいかかります。

JR線の大曽根駅からは歩くけれど、そこまで混雑せずにナゴヤドームに向かえるので、JR線で行くことをおススメします。

が、しかーし!ナゴヤドームの荷物預けが大混雑!!ひどい時は第2ナンバーカードチェックポイントから先に進めなくて入場規制がかかることも!

荷物預けを通らないと、スタートブロックに行けないので、ここはおとなしく待つしかない。

名古屋ドーム案内図

無事荷物を預けたら、避けては通れないトイレ問題。。。

スタート近くに320基トイレが設置されているっていうけれど、全員女性なので待ち時間が長いのなんの!

毎年恐ろしい行列になっているけど、今年もかっ!

荷物預かりに時間がかかるとスタート前のトイレに行きそびれるので、ほんっと余裕を持って会場入りしたほうがいいと声を大にして言いたい!

8時40分の整列時間を過ぎても変わらず長蛇の列。

この大会の良い?ところは、整列時間を過ぎても係りの人に何も言われないこと。

ブロックの最後尾にしれーっと並んで大丈夫でした。

コース上の一番早いトイレはスタート後1.1キロ地点にありますが、すでに数人並んでいると思います。

次のトイレまで我慢しようと思っていると後悔しますよ~どこのトイレも5人から10人は並んでいるので。

トイレのタイムロスって悔しいですもんね。

なので、並んでいる人がちょっとでも少なかったらあきらめて並んだほうがいいと思います。

名古屋ウィメンズマラソンのコースは、高低差があまりないほぼフラットなコース。

行って帰ってくる折り返しが多い単調なコースで、道幅も広く総じて走りやすい。

1年前に初めて4時間切った大会なんだなぁ~ふふふ~

名古屋ウィメンズマラソンコース図 コース高低差(一般)

2週間前に姫路城マラソンを完走したばっかりの私は今回はファンランでキロ6分、4時間12分前後で戻ってくる計画。

ダメでも4時間30分ぐらいかな。

だいたいハーフぐらいまでは何も考えずに走る。

ただひたすらぼーっと走る。

そしたら待ってました!給食エイドの登場です!笑

バナナやパン(十勝バタースティック)、チョコ(きのこの山)、ういろう(これがおいしいの)は毎年の定番で、今年から愛知県の特産品が給食に仲間入り。

サボテンのど飴、れんこんチップス、しらすちりめんせんべい、ふところ餅、八丁味噌かりんとう、茶まめ、豊橋うずら大葉せんべい、みかん。

アイドに出る特産品の数々

ぜったい全部のエイドに寄るっ!!と走る前から決めてました!

余裕をもってゆったり走るとエイドもゆっくり見られるのでいいですね~

れんこんチップスとしらすちりめんせんべいの塩っけがたまらなくおいしかった!!

フルマラソン中のほどよい塩分がたまりません。

お土産に買おうと思っていたのに忘れてしまった。残念。

私設エイドでキュウリの浅漬けを紙コップに入れてくばってくれている人を発見して、通り過ぎたけど戻りました。笑

このキュウリがおいしい!心遣いがほんとうれしいですね。

給食エリアが終わるとあとはひたすらゴールするのみ。

ゴールに近づくにつれて、沿道のおじいちゃん、おばあちゃん、みんなの応援がすごいのも名古屋ウィメンズマラソンの特徴。

「ティファニーが待ってるぞー!」って声援も聞こえた!笑

笑顔でハイタッチしながらゴールへ。

名古屋ウィメンズゴール地点

さすがにスマホを持ってなかったから写真は撮れなかったけれど、ゴールの向こうにはイケメンおもてなしタキシード隊が並んでます。

どのイケメンから貰おうかなぁ~って物色していると、みんな思うことは同じらしく、人気のあるイケメンには行列ができてる。。。

私はそんなの待ってられないので、空いてるイケメンからささっといただきました。笑

今年も無事にティファニーをゲットです。

フィニッシャーズTシャツ

毎年完走Tシャツだったのにノースリーブになってる!

こ、これはガチのやつやん。

そっとタンスにしまっておきました。笑

タイムは予定通り4時間15分。

ちなみにCブロックスタートでグロスが1分30秒ぐらいですね。

完走時間

42.195km無事完走!

後半はほぼ食べてたなぁ~

食べて走って楽しかったー!名古屋ウィメンズ最高ー!

世界遺産姫路城マラソン2017の旅。初参加で自己ベスト更新!

2017.07.18

-スポンサーリンク-