【小豆島オリーブマラソン2018】大会当日編。小豆島の皆さんの温かい応援とおもてなしに感動!

4KM地点

小豆島オリーブマラソン全国大会に参加してきました!

大会当日、ハーフマラソンは10時スタート。会場まで歩いて15分程度なので朝はゆっくりできます。

オリーブマラソンは、事前にゼッケンと計測チップを送ってきてくれるので、受付する必要がないのがいいですね。

参加案内

事前に郵送されてきたもの。参加案内、小豆島ロードマップ、ゼッケン、計測チップ。

なんとフェリーの割引券が入ってる!やった!

大会パンフレット

大会パンフレットは、前日受付でもらった参加賞の中に入っていました。事前に郵送された中には案内図やコース図が入ってなかったので、できれば事前にもらいたかったな。

素麺接待

おっ!大会会場に「素麺接待」場所発見!

記録表もらったらそのまま素麺食べに行くぞっ!笑

お弁当も楽しみやなぁ~もう走る前からもうわくわくでいっぱい。

コース図

まったくわからんコース図。笑

なんか小学校とか中学の授業で出てきそうな地図やね。

折返しが2箇所。高低差は10m程度なのかな?

大きなアップダウンが3箇所あるっぽいけど、それ以外はフラットなんかな?よくわかりません。笑

スタート地点坂手港

宿をチェックアウトして、スタート地点の坂手港へ荷物を持って移動です。昨日もらった参加賞が重い。。。

荷物預かり所

ちょっと早めに8時40分頃到着しました。

荷物預かり所はすでにランナーさんでいっぱい。キャリーケースも無事預けられてよかった。都会の大会だと荷物預けの袋に入らないと預けられないもんね。

荷物を預けたあとは、早めにトイレへ移動です。

トイレが少なくて混雑するって口コミで聞いていたので、早めに並ばないと。確かに混雑していたけど、時間が早めだったのか大阪マラソンほどではなかったかな?

ボランティアの方がテキパキさばいてくれていたおかげで20分待ちぐらいで済みました。

スタート地点

スタート地点に移動。スタート時間までのんびりストレッチ。

しかし暑い。昨日は曇り空だったのに、朝から快晴。最高気温は27度だとか。。。

シーズン1発目の大会で大丈夫やろうか?

スタートブロックはとってもアバウト。スタート10分前に整列開始です。

70分、100分と目標タイムが書かれたプラカードが掲げられましたが、すでにスタート前にランナーさんが集まってきているので、思うように動けない。。。

もちろん予想タイムの早い順番に並ぶのだけれど、あきらかに遅いランナーさんも混じっている。もうあきらめて、100分辺りに並んでいました。

スタート

10時スタート。

スタート直後からいきなりの上り。フェリーが見えている港がスタート地点です。結構上ってるよね?

4KM地点

スタートから4kmぐらいで第一折り返し後、二十四の瞳映画村がある田浦半島方向へ。

海沿いは風が気持ちよくて景色もいいし、綺麗な海を見て走れるなんて最高。

ただ、日差しを遮るものが何もないので、帽子は必須ですね。暑さ対策は万全に!

山間

山間も走ります。山間は日陰がけっこうあって、直射日光を避けられる所があったのでまだ暑さはマシかな。

後半は、島ならではのなだらかな上りと下りが続きます。

二十四の瞳映画村

二十四の瞳映画村に到着。もうすぐ第二折返し地点です。

ソフトクリーム

途中ソフトクリームを売っているお店があって、ランナーさんが買っていたのにちょっとビックリ。

みなさん何回か参加されて慣れているんでしょうね。

私も食べたかった。笑

第二折返し地点

第二折返し地点。ここからゴールまであと7kmぐらいかな。

ここでは氷を配ってくれているボランティアの方が。

1、2km毎にまんべんなく給水ポイントがあったのはすごく助かりました。

お水とスポーツドリンク、ほとんどの給水ポイントでスポンジが用意されていました。暑さ対策完璧ですよね。素晴らしい!

映画村通過

二十四の瞳映画村前を通過です。

あと1km

最後の上りを終えたらあと1kmの看板が。

あとは下ってゴールまで一直線です!

ゴール付近

ゴールが見えてきた!ちょっと遠くない?

ラストの直線が長い!笑

ゴール

無事ゴール。地元のみなさんが笑顔でお出迎えしてくれていました。

完走証

さすがに暑い中でのレースだったので、ファンランでした。

小豆島の皆さんの温かい応援とおもてなしがとても嬉しかったです。

オリーブマラソン名物素麺食べ放題

ゴール後はさっそくオリーブマラソン名物素麺食べ放題をいただきに!

そうめんつゆ受渡所を発見!笑

生姜ねぎ入りつゆ

す、すごい!薬味入りとか選べるようになってる!

生姜ねぎ入りつゆをゲットです。おばちゃんありがとう。

小豆島のそうめん

みなさんむさぼってますねぇ~

そうめんブース

テントの中はランナーさんでごった返しています。

でも暑いから私達もテントの中のブースで食べることに。

素麺食べ放題

氷で冷やされた素麺が食べ放題。火照った体に染み渡ります。

食べているとボランティアの方が、つゆや薬味を持って周ってくれていました。

ほんと至れり尽くせりの大会ですよね。なんて素晴らしいんだ。

完走後の風景

完走後のそうめんは最高でした。めちゃくちゃおいしくて、生き返りました。ごちそうさまでした。美味しかったです。

完走後のお弁当

そうめんの後はお弁当をいただきます。

お弁当が付いている大会なんてめずらしいですよね。

しかも料金は参加費に含まれているし。なんてコスパが高いんだ。

手作りお弁当

今年のお弁当はこちら。手作りお弁当ですよね。

走った直後とあって完食できず。ごめんなさい。

梅干しで塩分補給

うめぼしも無料で配られていましたよ。

おもてなし

完走後のおもてなしと小豆島の皆さんの温かい応援が素晴らしい大会でした。

小豆島の方の地元愛を感じます。とても思い出に残る大会になりました。

ボランティアの皆様本当にありがとうございました!

着替え

着替えも終えてあとは帰りのフェリーを待つのみです。

帰りのフェリーは15時15分発。2時間ぐらい時間があったので、港の側の待合所でお買い物。

ソフトクリームとコーヒーを飲みながら待っていると、なんと。。。

帰りのフェリー

出港1時間前なのにすでに長蛇の列が。。。帰りのフェリーは混むって聞いていたけれど、もう並んでいるのか。。。

仕方ないので並んで待つことに。暑いから結構大変だった。

こんぴら2

帰りのフェリーは場所の争奪戦。なんとかまた女性専用の席を確保できてよかった。

結局フェリーの到着が遅れて神戸に到着したのが、19時頃でした。

荷物は重たかったけど、小豆島の名産品がたくさん入っていて嬉しい。ありがとうございます。おいしくいただきますね。

あっという間で、本当に楽しかった旅ランでした。

また小豆島に行ける日が楽しみだなぁ~

コース概略

後日談。

どうにも高低差10mだったのか、疑問に思ったのでガーミンを見ることに。

レースタイム

距離はどこの大会でもそうですけど、少し短めですね。

GPSマップ

さすがガーミン。性能抜群ですね。どこを走ったか一目瞭然。

オリーブマラソンのコース図。これでいいんじゃない?笑

緑色がスタート、赤色がゴール地点です。

高低図

前半よりも後半の方がアップダウンがキツいなと思ってたら、やっぱりそうやった。

あれ?40mぐらい高度ある!あ。高低差と高度は違うんか。

高度は海面からの高さか。

大会パンフレットは、「高低差」だからちゃんと合ってるのかな?

高さ10mはビルの3階から4階って言われているし、確かにそのぐらいの高さだったような気がする。まぁどっちでもいっか。笑