箱根駅伝予選会を体感!イヤーエンドマラソンin昭和記念公園2018

スタート地点

イヤーエンドマラソンが行われる昭和記念公園は、箱根駅伝予選会が行われる公認コースということで、今回初めて参加してきました。

年末の寒い中ハーフマラソンに参加するなんて、すっかりガチランナーの仲間入りか。笑

この大会には、実業団の招待選手や大学の陸上部員の方もたくさん参加されるみたいなので、めちゃくちゃ楽しみにしていました。

JR西立川駅

会場は、立川市のJR西立川駅から徒歩1分とアクセスも抜群です。

駅の出口を出ると昭和記念公園の「西立川口」に直結しています。

天気

この日は冷たい風が吹いていましたが、天気がよくあまり寒さを感じなくてよかったです。

それでも寒さに弱い私は長袖+薄めのウィンドブレーカーで完全防備。笑

昭和記念公園

昭和記念公園は普段は450円の入園料を払ってしか入れませんが、大会参加者には事前に大会案内やゼッケンと一緒に入園券が送られてくるので無料で入れます。

家族や応援の人のチケットは、入場口横でチケットを購入すれば一緒に入れますよ。

事前にゼッケンが送られてくるので、当日受付はありません。

参加賞を引き換えて荷物を預けるだけないのでめちゃくちゃスムーズです。

参加賞

5分ほど歩くと参加賞の引き換え会場に到着です。

ゼッケンを見せると参加賞と交換してくれました。

オリジナルTシャツ

参加賞は、オリジナルTシャツ、ファイテンのパワーテープ、シーブリーズのボディシート、銭湯の割引券でした。

ファイテンのパワーテープが嬉しい!

レインボープール昭島管理棟」が更衣室です。

参加賞引き換え会場の隣にある「レインボープール昭島管理棟」が更衣室です。

プールの更衣室がそのまま男女の更衣室になっているので、コインロッカーがあって便利でした。

更衣棟の隣に荷物置き場もありますので、コインロッカーに入らない荷物も預けることができます。

うんどう広場

着替えたらスタート地点の「うんどう広場」の方へ移動します。

大会当日のスケジュールは、このようになっていました。

09:30 参加賞引換え開始
10:15 開会式
10:30 小学高学年(男女)1kmスタート
10:32 小学低学年(男女)1kmスタート
10:37 親子ペア1kmスタート
11:05 10kmスタート
11:10 ハーフマラソン スタート

ハーフマラソンが一番最後なので、それまで小学生のレースを見たり、親子ペアレースを見たり、レース前なのにゆったりできました。

西立川駅からの会場への案内もスムースで、更衣室も人数相当、荷物預けまでストレスフリーでとてもよかったです。

案内をしてくださったボランティアのおじさん達がとても優しくてホンワカしました。

なんだかほのぼのした大会でいいなぁ~

大学陸上部

大学陸上部のランナーさん達がたくさんいました。なんだかわくわく。笑

コースは1週4.78kmの周回コースです。

給水は2箇所、2.5km置きにスポーツドリンクと水が用意されていました。

周回コース

スタートして池の周りを1周半してから外周を4周走ります。

適度なアップダウンがあるのでタイムを狙うというよりも、練習の一貫として参加するのがいいのかなと思いました。

スタート地点

11時スタート地点に集合です。

タイムは申告制でタイムの早い選手が 前方からスタートします。

1時間45分か50分で迷ったけど、最近めっきり練習していないので1時間50分で!

参加人数が少ないみたいでスタート時間ギリギリに並んでも混雑せず。

トイレも少し並んだぐらいで、こちらもストレスフリーです。

周回コースなので、トップ選手が通過するたびに左側へ寄ります。

自分のすぐ横を実業団ランナーや大学生ランナーが颯爽と駆け抜けていきます!

トップランナーの走り方に惚れ惚れ。めちゃくちゃテンション上がりました。

はぁ~ほんとかっこよくってとっても素敵。

これだけでも参加した甲斐があります。笑

5分ごとにペーサーさんがいるのもいいですね。

3周目に入ったところで運営の方がゼッケンナンバーを読み上げて「あと1周です」と声掛けをしてくれたので、安心して走れました。

4周目には周りを走っているランナーさんもまばらになって、コースの道幅も広く、自分のペースで淡々と走れてよかったです。

公園の中なのでマラソン大会に出ているというより、少し大きめの練習会に参加しているような雰囲気でした。

アットホーム感があって私は好きですが、キッチリとした運営を求めているような人には不満が残ったかもしれませんね。

入賞

テンション上がったせいか思ったよりいいペースで走れちゃった。笑

とても良い練習になりました。

ゴールしたらちょうど表彰式とのアナウンスが!

足痛いけどダーーーッシュ!!

実業団ランナー

ギリギリ間に合って表彰式を見ることができました。

実業団ランナーさんを間近に見れて幸せー。

<イヤーエンドマラソン 陸連登録者結果>

1 サイモン カリウキ 1:02:42 日本薬科大学
2 一色 恭志 1:03:00 GMOアスリーツ
3 下田 裕太 1:03:28 GMOアスリーツ
4 橋本 崚 1:03:31 GMOアスリーツ
5 丸山 竜也 24 男 1:03:44 松戸市陸上競技協会
6 渡邉 利典 1:04:43 GMOアスリーツ
7 國司 寛人 1:05:17 名古屋大学

ハーフ1時間2分とか3分で走ってる。。。すごすぎる。。。

ん?7位まで入賞ってことは、一人抜かせてたら一般の部で入賞してたのか?!

ぎゃーもったいないー!!

こんなチャンスめったにないのにー。。。残念。。。

でも間近でトップランナーさんも見れて、めっちゃ楽しい充実した1日になりました。

また参加したいですね。

運営の皆様ありがとうございました。