ソウル国際マラソン2018【番外編】イモトのWiFiをレンタルしてみたら予想以上に便利だった!

空港レンタルwifi

前回までの記事はこちら↓

ソウル国際マラソン2018 初めての海外マラソンチャレンジ【ホテル&食事編】

2018.04.03

ソウル国際マラソン2018 初めての海外マラソンチャレンジ【大会当日編】

2018.03.27

ソウル国際マラソン2018 初めての海外マラソンチャレンジ【前日受付編】

2018.03.23

ソウル国際マラソンに参加することになって、真っ先に考えたのがスマホの通信手段。

なんせ海外旅行なんて十数年前に行ったきり。スマホになってから海外へ行ったこともなく、どうやったら通信できるんだろう?

まぁ携帯キャリアの海外パケットサービスは高額になることぐらいは知っていたから、とりあえず携帯キャリアは✕。

インターネット大国の韓国では、ホテルや空港では無料でWiFiが使えるみたいだし、現地のフリースポットも充実しているみたいだけど、セキュリティ面で一抹の不安があるしこれも✕。

現地でWiFiを借りる手もあるけれど、知らない場所を探すのも時間がかかるし、こっちも✕。

やっぱり日本でWiFiを借りてみるのが一番かな?

そんなことで、まずはインターネットで検索してみることに。

「海外 WiFi」で検索すると最初にでてきたのが「イモトのWiFi」。

芸人のイモトアヤコさんがCMしているから聞いたことがあるし、大手なら安心かな?って感じでサイトを覗いてみると、これが予想以上に便利な結果に。

まず、利用するのはものすごく簡単。

  1. ネットから申込
  2. WiFiの受け取り
  3. 帰国後返却

ネットからの申込にはクレジットカードが必要だけど、海外旅行に行くのにクレジットカードを持っていない人はいないだろうし、何の問題もなし。

申し込んだWiFiルーターは、自宅に宅配便で送ってもらうか、出発日の当日空港で受け取ることができます。

どちらも手数料540円かかるので、便利な方を選べばOK。

私は日程が迫っていたので空港受け取りに。

関西国際空港で受け取る場合、出発日の2日前までの16時までに申込をすればOK。ちなみに関西国際空港では、当日レンタルもやっているみたいですね。まぁ事前に予約をした方が確実だし、待たなくていいからやっぱりネット予約の方が便利かな。

帰国後の返却も空港カウンターの返却ボックスに入れるだけでOK。返却するのにいちいち受付しもなくていいのでスムーズ。

料金の計算は、渡航先とプラン(4G/LTE・3G)で決められていて、それに旅行日数を掛ける方式。

韓国だと「4G/LTE・500MB/1日」プランで「1日680円」。2泊3日なので、680円✕3日=2,040円。

空港受け取り手数料を入れても2,580円。

や、安くない?

1日500MB使えるのであれば、地図アプリやグーグルで検索するぐらいなら十分だし、1台につき5人まで同時接続ができるから友達とワリカンにしたら更に安い!

あとはオプションで盗難補償、紛失補償を付けるかどうか。

盗難・紛失が心配なら1日540円出せば補償が付けられるけど、これは任意。ちなみに渡航日の60日前に申し込むと20%OFFですって!

事前にサイトから申し込んで、出発日当日に無事関西国際空港で受け取ることができました。

受付で専用ポーチに入ったレンタルセットを渡されます。

中には、WiFiルーター本体と充電アダプター、説明書が入っていましたが、返却する時もこのままポーチごと返却するので無くさないように。

受付では、軽く使い方の説明をされて5分ぐらいで完了。

本体はすでに渡航先に合わせて設定済みなので、現地に着いたら電源ボタンをオンにするだけ。飛行機に乗る前に必ず「データローミング機能」をオフにしてくださいと言われました。

韓国の仁川国際空港に着いたらさっそく電源をオン!

WiFi本体にはネットワーク名(SSID)とパスワードが書かれたシールが貼ってあるので、そのネットワークを選んでパスワードを入力したら接続完了!!

めちゃくちゃ簡単。

当たり前だけど問題なく繋がる(笑)。

ソウル国際マラソンは、ソウル中心部の光化門からスタートして、南大門、明洞、東大門など観光地を通って、ソウル東部エリアまで移動。ゴールのオリンピックスタジアムまで結構な距離を移動したけれど、どこでもWiFiは繋がっていました。

あ。WiFiルーター持って走ったの初めてや!どうりで重たいと思った(笑)。

ホテルへ帰る地下鉄でも繋がっていたし、明洞にご飯を食べに行った時もお店の中でも繋がっていたし。どこでも困ることはありませんでした。

ほんと日本にいるのと同じように使えて便利でしたね。

帰りの飛行機で電源をオフ。

関西国際空港にある返却ボックスへ入れて終わり。

個人的にはバッテリーの持ちもよかったのが◎。

まぁこれはバッテリーの持ちが良い端末にあたっただけかもしれないけど。

費用とか利便性とかを考えると特に悪い印象は無かったので、また海外旅行に行く時は借りようかなと思いました。