大台ケ原ハイキング【東大台ケ原完全クリアコース】

大台ケ原の木道




お盆休みを利用して日本百名山の一つである大台ヶ原山へ行って参りました。

事前情報ではお山シーズンは駐車場が激混みとのこと。大台ケ原ビジターセンターの駐車場が満車になると、路駐する車で1キロ~2キロの列になるのはザラ?みたいなことを書いているブログもちらほら。

遅くとも7時半には到着しておきたいところです。

自宅大阪を朝5時に出発。

眠い目を擦りながら運転して、7時20分には大台ケ原ビジターセンター駐車場に到着。7割方、埋まっていました。山の日(8/11)だし、路駐も覚悟していましたが、それほどでも無かったです。

下山してきた11時頃にはほぼ満車でした。紅葉シーズンが登山客だけでなく一般の方も来られるので、車がすごいことになるのかもしれないですね。

大台ケ原ビジターセンターの駐車場

遭難防止活動の一環で奈良県警の方々が入山届提出の啓発チラシと登山ホイッスルを配っていました。朝からご苦労様です。警察仕様の登山ホイッスル、何気に嬉しい^^v

大台ケ原ビジターセンター駐車場と警察の方々

こういった警察官の小さな活動が大事故を未然に防いでくれていると思うと、頭が下がります。いつもありがとうございます。

さっそくビジターセンターへ行って登山届を提出。まだ開いてなかったのですが、受付のおばさんが居たので入れてもらって地図を購入(100円)。

ようこそ大台ケ原へ ビジターセンター受付

今回は、東大台ケ原完全クリアコースです。

標準コースタイムは4時間弱。

大台ケ原ビジターセンター~日出ヶ岳(最高峰)~正木峠(まさきとうげ)~正木ヶ原(まさきがはら)~尾鷲辻(おわせつじ)~牛石ヶ原(うしいしがはら)~大蛇嵓(だいじゃぐら)~シオカラ谷(シオカラ谷吊橋)~大台ケ原ビジターセンター

というコースです。大蛇嵓で休憩して3時間ちょっとでした。小学生低学年らしき子達も普通に歩いていました。天候さえよければ、気軽な気分でハイキングできると思います。

(てか、小学生は大人よりも体力あるんですけどね。笑)

大台ケ原取り付き 大台ケ原取り付き全体図

登山口です。

東大台ケ原完全クリアコース

一番下の大台ケ原駐車場から大台ケ原駐車場までの周回コースになります。標高は1,400~1,600mでゆるやかな台地をゆったり歩けるコースです。

とはいえ、大蛇嵓を過ぎて最終のシオカラ谷からビジターセンター駐車場までの登りは、結構きついです。大蛇嵓辺りでしっかり補給しましょう。最後の登りの為の体力も残しておきましょう。

東大台ケ原コースは特別保護地区に指定されています。そのため、木道が多いです。

動物も多いようですが、今回は出会えませんでした(行きの車では野生の猿を目撃)。

ツキノワグマに注意

ツキノワグマには絶対に会いたくない。

大台ケ原の森

ミヤコザサ。大台ケ原は高台にある森です。とても水々しい。

というのも、大台ケ原は日本有数の降雨量を誇り年間で4,500mm以上もの雨が降るらしいです。

この日も天気は晴れ予報でしたが、途中何度か小雨が降りましたしね。

大台ケ原は断崖絶壁あり、滝あり。

これらも雨が降って形成されているみたいですね。何百年、何千年もかけて。

地球って凄い。

奈良の山は意外に峻険です。

大台ケ原の森その2

朝の木漏れ日と石畳。おつだ。

大台ケ原が育む恵みの水

ところどころ、トレイルが水たまりになってます。この水が透き通っていてとても綺麗なのです。

命を育む水

大台ケ原は雨と霧が多いところですが、雨水のすべてがすぐに流れて下ってしまうのではありません。一部は林の下や落葉や土の部分に貯えられて、少しずつ流れていきます。貯えられた水は、この森のたくさんの植物や動物の命を育んでいるのです。ここでは、地上に湧き出した水を見ることができ、動物が水を飲みに来たり、昆虫類が吸水にくることがあります。

大台ケ原の森その3

気持ちの良い道が続きます。

立ち枯れの木 日出ヶ岳付近の立ち枯れの木

大台ケ原で有名な立ち枯れの木。

日出ヶ岳山頂付近

日出ヶ岳山頂付近。

日出ヶ岳

日出ヶ岳山頂。大台ケ原山の最高峰です。我々入山届を出したのが3番手位でしたので、山頂付近では、ハイカーさんも数名ちらほらといらっしゃる程度でした。

日出ヶ岳山頂からの眺望

山頂からの眺望です。壮観。

日出ヶ岳山上より西を望む

西。

日出ヶ岳山上より東を望む

東。

ガスも無く天候に恵まれたら、富士山、御岳山、乗鞍岳なども見えるらしいです。

この看板を見るに、随分小さそうですが・・・・。

日出ヶ岳からの木道

日出ヶ岳を出て正木峠に向かう道中の木道。こんなところを歩けます。贅沢。

日出ヶ岳山頂遠望

さっきまで居た日出ヶ岳山頂を遠目から。

正木峠

正木峠に到着。

正木峠の立ち枯れの木

少し雲行きが怪しくなってきました。さすが雨の山。屋久島の宮之浦岳を彷彿とさせる。奈良にこんなお山があるなんて^^

正木峠その2

頑張れば大阪から日帰りでもいけちゃいますよ。

正木ヶ原

正木ヶ原に到着。

正木ヶ原の伊勢湾台風案内板

昭和34年の伊勢湾台風の影響で多くの木々が枯れてしまったのですね。自然の脅威を感じますね。

ここの昔の写真です。
写真の正面の山に注目してください。うっそうとしていた森がパッチ状になくなっているのがわかります。この写真の10年末に発生した伊勢湾台風によって、たくさんの樹木が倒れためです。
気づかれましたか?
写真と目の前の風景を比べると・・・
・正面の山では、さらに大きな面積の森がなくなっています。
・手前の樹木は、大きさがほとんど変わっていません。このあたりは環境条件が厳しいため、樹木の成長速度はとても遅くなります。

なるほど。。。樹木がなくなって一面ササだらけですものね。この風景がまた趣があっていいのかなと思ってしまいますが、元に戻してあげたいとも思います。

樹木の成長を妨げないように、トレイルを踏み外さないようにしなければなりませんね。

巨大な立ち枯れの木

伊勢湾台風の爪痕なんですね、これが。

大台ケ原の木道

木道はなぜかテンション上がりますよね。ここも素敵な木道。ウキウキしちゃいますね^^

尾鷲辻

尾鷲辻に到着。

看板も何も無いので危うくスルーしそうになりますが、ここで食事をされている方が7、8名いました。

牛石ヶ原

牛石ヶ原に到着。

神武天皇像

神武天皇の像です。大台ケ原の森は迷いやすく、神武天皇も迷われたそう。迷ってるポーズをされてますね。




写真で見ると大きさが伝わらないので悔しいのですが、大迫力です。ぜひ生で見てみてください。

神武天皇像を横から

横からのアングルだと大きさが少しは伝わるでしょうか・・・。

続いて本日のハイライト!大蛇嵓に向かいます!

断崖絶壁の絶景ですからね。

丸太の階段

この丸太の階段を上ると、いよいよ大蛇嵓。

大蛇嵓

大人はみな腰が引けているのに、子どもは強い。笑

大蛇嵓の絶景

こちらも写真では中々伝えにくいのですが、先端まで行って下を見たら足がすくむような高さなのです。

まさに断崖絶壁。

大蛇嵓の先端

下は覗き込めない。笑

大蛇嵓と私

岩場になっていますので、注意が必要です。

関西にこんな絶景スポットがあったなんて。

遠くにはいくつもの滝が見えます。

奈良のポテンシャル高い~。三輪山も良かったし、奈良はやっぱりまだまだ広報が足りないよね~。笑

頑張ってください!奈良県観光課の方々\(^o^)/私、縁もゆかりもございませんが、応援しております!

足繁く奈良に通いたいと思います!柿の葉寿司も大好きだし!

大蛇嵓から眺める滝

デジカメ持ってくるの忘れたのが痛い。この景色はやはり生で観て、感じてください。

かなりのパワースポットですよ。

NHKドキュメンタリーで観た南米大陸の滝みたいなイメージ(わかりにくい?)。

壮大。

こちら、関西は奈良です。

感動しました。

大蛇嵓の看板 シオカラ谷

シオカラ谷に到着。

シオカラ谷の看板 シオカラ谷の吊橋

シオカラ谷の吊橋。結構揺れます。

ここからひたすら急な坂を登る。

急坂

登る。

急坂その2

登る。

急坂その3

登る。

きのこ

きのこ。

苔

苔。

キレイ。

登りきったら、緩やかな森の道を歩いてゴールです。

コースラストの大台ケ原の森 コースタイム

途中、一時停止ボタンを押してしまっていて20分ほど短いですが。

東大台ケ原コース図

GPSコース図です。

標高図

こちらも途中欠けてます。。。。が、冒頭で掲載した案内板とほぼ同じかと思います^^

大台ケ原は駐車場に車を停めるのが大変だと思っていましたが、そうでもありませんでした。

とはいえ、8時までには着いていた方が良いと思います。

3時間程度で森、山頂からの眺望、立ち枯れの木、神武天皇像、断崖絶壁、断崖絶壁からの滝、吊橋全てを回れて、楽しめるこのコース、非常にオススメです。

下山してから気付いたのですが、大台ケ原ビジターセンターには食堂があったり、お土産屋さんがあったりと、下山後も時間を潰せます。今回は食堂には寄りませんでしたが、美味しそうでしたよ^^

大台ケ原ビジターセンターの食堂

猪かば重。気になる・・・・。

ここでおにぎり弁当を買って、正木ヶ原か尾鷲辻あたりで食べるのも良さそうだな。

そういえな、自転車のヒルクライムの大きな大会もここ大台ケ原であるんですね。

ひたすら上るの山道だからきつそうだけど、楽しそう。観戦にもいつか行ってみたいな。

http://www.oodaigahara.com/

西日本最大級のヒルクライムレースなんですって。こりゃ観てみたいですね。笑

そうそう、下山してから熊野灘の方に向かったのですが、道すがらに見つけた柿の葉寿司の名店、ゐざさで食べた柿の葉寿司が超美味しかったです。

ゐざさ本店 ゐざさ本店の柿の葉寿司セット

http://www.izasa.co.jp/type/index.html

柿の葉寿司はもちろん、ゐざさ寿司、桜寿司、山菜巻が絶品!また食べたい。

通販もやってるみたいですし、百貨店や駅ターミナルでも販売しているみたいですが、やっぱり本店で食べるのが一番美味しいんじゃないかなーと、勝手に思っています。

ゐざさのファンになってしまったので、新大阪駅でまた買おっと。

この本店には絶対また行きたい。写真は撮ってませんが、焼きサンマ寿司も脂がのっていて最高でした。