【六甲山ハイキング】旧摩耶道~摩耶山(掬星台)~布引ハーブ園。カモミール摘み取り体験!

布引ハーブ園の風景

(2018.5.19)

久しぶりに行ってまいりました。神戸六甲山ハイキング^^

阪急春日野道駅スタート。

旧摩耶道(もとまやみち)コースで、摩耶山(掬星台)~布引ハーブ園~新神戸駅へ。

前日の悪天候から一転、晴天。視界もよくハイキング日和です。

掬星台にある「摩耶ビューテラス702」では名物のカレーとビール^^v

今回、旧摩耶道をはじめて利用しましたが、とてもいい道でしたね。人は少なく、木陰をのんびりと歩けます。尾根道も多いので風通しがよく心地よいです。

摩耶山へ登る道は数多くありますが、中でも旧摩耶道はかなりオススメです。

今回は途中、摩耶ビューテラス702でランチ、布引ハーブ園の園内もじっくり観光&散策。

六甲山のハイキングだけでなく神戸の有名観光スポットも楽しめるコースになりました。ぜひ参考にしていただければと思います。

それでは、まずはコースタイム等から。

頂上の摩耶山では1時間半ほどレストランでのんびりしているので、時間は結構かかってます。

春日野道駅~旧摩耶道~摩耶山(掬星台)~布引ハーブ園~新神戸のコースタイム等

コースタイム

5時間15分。朝9時半に春日野道駅スタートで新神戸駅に着いたのが15時頃。

コースタイム

トータルで1000m弱は上ってますね。

コースマップ(GPS)

GPSマップ

T字型の右上端が掬星台。左端下が布引ハーブ園です。

布引ハーブ園内を散策し、そこから新神戸駅まではロープウェイを利用。

標高図

標高図

摩耶山でかなりのんびりしてますね。最後のなだらかな下りは布引ハーブ園内です。

途中、カモミール手摘み体験もしています。笑

春日野道駅発。旧摩耶道へ

春日野道駅すぐ北のパン屋さんで食料を調達。

VENTVERT(バンベール)

50年も続けてらっしゃるとのこと。ここの唐揚げパンがやばい!!

バンベール 唐揚げドッグ

美味しすぎ。

春日野道駅発で六甲に行かれる際は、ぜひお立ち寄りください。

途中で食べようと購入するも、我慢できずその場で頬張る。笑

うまいー。

こうじばし

こうじばし。

新幹線

新神戸駅に発着する新幹線。取り付きまで20分ほどは舗装路です。

高台

素晴らしい眺望。和歌山の方まで見えてます。

石碑

右神戸、左住吉。

昔は六甲を経由して住吉方面にも道があったのでしょうか。

布引町

布引町から神戸の海。

神戸は海と山が近い。本当にいい街だ。

こんぴらさん

金毘羅山、雷声寺。

不動明王

この不動明王の右奥が旧摩耶道の取り付きになります。

雷声寺と摩耶山 立ち枯れ

立ち枯れしている木。六甲では珍しい。

電線

標高を上げます。左手には布引ハーブ園。

天狗道

学校林道を経て、六甲全山縦走路と合流です。ここまで1時間半ほど。

天狗岩

天狗道に入ってすぐのこの大きな岩の裏が眺望ポイント。

神戸の海

だいぶ上がってきました。谷がくっきり。右側の人工島がポートアイランド、左側が六甲アイランドです。

摩耶山

掬星台に到着。

摩耶ビューテラス702のカレー

摩耶ビューテラス702

摩耶ケーブル駅の二階がテラスになってます。

ここのカレーがとにかく旨い。運動の後だから美味しく感じるのもあるでしょうが、普通に美味しいのでぜひご賞味ください。

メニュー

お値段も650円とリーズナブル。大盛りは+100円です。もちろん大盛り。

後半戦もあるし、真っ昼間から生ビールはちょっと贅沢なので缶ビール。

摩耶ビューテラス702の激ウマカレー

摩耶ビューテラス702の激ウマカレー。

同行していた友人はカツカレーを食べてました。少しわけてもらったところ、こちらも激ウマ。次回からカロリーを気にせずカツカレーにしよっと。

テラス展望

このお店は景色が抜群です。夜も綺麗なんだろうな。お酒も充実していますし、普通に飲みに来たいな^^車ではこれないので、ケーブルかバスか。バスは遅くまで出てないだろうし、やはりヘッドライト持参で歩いてくるしかないか。笑

http://koberope.jp/maya/price

ケーブルの営業時間も1740までだから、夜飲みはそもそもやっていないか。

摩耶ビューテラス702:食べログ

食事を終えて展望台へ。

この日は掬星台で定期的に催されているリュックサックマーケットの開催日で、いつもより賑やかでした。

マーケット 生バンド

生バンドも。

こんなところで歌うと気持ちいいだろうな。

展望台からの眺めもばっちり。

展望台からの眺望

ポートアイランドの向こうに神戸空港も見えてます。前日の風雨でモヤも取れて爽やかな気候です。

大阪方面

大阪方面。生駒山系も見えてますねー。綺麗。

いやーほんと六甲はいいところだ。大阪からでも定期的に訪れたくなりますね。

てか、大阪に住んでるのに六甲ばかり来ている気がします。笑

掬星台の風景

掬星台に別れを告げ布引ハーブ園へGO!

布引ハーブ園へ

来た道を戻ります。全山縦走路を西へ。

ひたすら下ります。

昨日までの天候のせいか、縦走路も人は少なかったように思います。

風が強くて寒かったですしね^^;

布引ハーブ園

布引ハーブ園へ到着。通常はロープウェイで入場しますが、今回はハイキング道から。

どこで入場料を払うのか近くにいた清掃員の方に聞いても分からず。

ハイキング道出入口

案内をよく読むと、大人200円とのこと。

1階インフォメーションセンターにて入場券を購入しなければなりません。が、ロープウェイに乗るのであれば不要。入場券はロープウェイ代金に含まれているのですね。

ということで、入場料は買わず中間駅から新神戸駅までのロープウェイチケットを購入。

ハーブ園内からの景色

ハーブ園内からの景色もばっちり。

国内外の観光客で賑わってました。

布引ハーブ園/ロープウェイ公式ページ

中間駅まで

中間駅まで園内を散策。

カモミール

カモミール。

普段からカモミールティーを飲んでいるにもかかわらず、姿形をはじめてみるという。。。

こんな可愛いんだ。

運良くこの後、カモミールの手摘みを体験できることに。

アスパラ

アスパラガスってこんなにデカいんや!茎を食べていたのか。

枝の先っぽか何かかと思ってたら茎だったとは。

とはいえ、ここまで大きくなってしまったアスパラガスはもう食べられないみたいですね。

木の形になる前に摘み取る模様。

カモミール畑 よろこびの庭

四季の庭「よろこびの庭」。

ハーブ園というだけあって、園内は数十種のハーブがそこかしこに。綺麗な花も咲かせていました。

いい時期にきましたね。初夏までが見頃でしょうか。

園内はハーブや花の香りで一杯。癒やされます。

アーモンドの木

アーモンドの木。このでっかい木の実の中の種がアーモンドなのかな?

春の収穫祭

たまたま春の収穫祭が開催されていたのでちゃっかり参加。

カモミールの手摘みなんてめったに経験できませんよね。カモミール好きにはたまんない。

カモミール摘み取り体験

カモミール摘み取り会場。

人差し指と中指の間に花弁を挟んでひっぱり、摘み取ります。

紙コップ一杯分を摘み取って自由に持ち帰ってくださいとのこと。

ラッキー。

さっそく自宅に帰ってフレッシュカモミールティーを作ってみました。

フレッシュカモミールティー フレッシュカモミールティーその2

おいしい。。。水洗いするだけ。

農薬不使用でしかも摘みたてですからね。

無農薬だけあって花弁にはびっしり虫が付いてましたが、水で洗ったら簡単に取れました。

これはまた飲みたいなー。

カモミール、自宅でも育てられないのかな。

いい経験になりました。

布引ハーブ園の風景

素敵です。ハイキングの終わりに布引ハーブ園。これは本当に良いコースだ。

収穫際の風景

ここから新神戸駅まではロープウェイ。

眼下には布引の滝。

ロープウェイ

5月~7月上旬までが布引ハーブ園のハイシーズンですので、この時期に六甲山をハイキングをされる際は、最後にハーブ園に立ち寄ればより楽しめると思いますよ^^