Greyhoundでバンクーバーからバンフへ!

こんにちは。ライターのmomoです。

4月23日にバンクーバー入りし、ワーホリ3日目、現地携帯電話の契約に行った先でたまたま「今日バンフから帰ってきました!」という女性に出会いお話を伺ったのが後押しし、色々と迷っていた私の滞在先と仕事探しはバンフでのハウスキーピングに焦点を当てることになりました。

早速、当日のうちに前々から目星をつけていた求人にアプライ。

これから夏にかけてどこのホテルも人を欲しているのか、すぐに返事をいただくことができ、ジョブインタビューも受けることなく、あれよあれよと言う間にバンフ行き決定~!

Banff Avenue沿いからの景色
Banff Avenue沿いからの景色

さて、仕事と住む場所は決まったけれど、バンフまではどうやって行くのか?

私の次の課題。

インターネットで検索したり、滞在していたホステルのスタッフに情報提供をしてもらい、バンクーバーからバンフへはいくつかの行き方があることが分かりました。

今回私が選んだ方法は、ホステルのスタッフに教えてもらったGreyhoundと呼ばれる長距離バスでの移動。時間はかかるけれど、バスに乗ることさえできればあとはそのままバンフへ!

スタッフが書いてくれたメモ
スタッフが書いてくれたメモ

4月29日11時にチェックアウトを済ませ、向かうはVancouver Pacific CentralというGreyhoundの窓口と乗り場がある所。

私の滞在していたバンクーバーのダウンタウンにあるホステルからは、SkyTrainのGranville StationからExpo LineでMain Street-Science World Station(バンクーバーの駅の名前ってなんでこんなにも長いんやろ?笑)で下車するのが一番速いのですが、当日、もう一つ近くにあったCanada LineのVancouver City Centre Stationで乗車してしまったがゆえ少し遠回り。笑

Sky Train,Expo Lineの車内
Sky Train,Expo Lineの車内

無事にMain Street – Science World Stationに到着し、向かうはGreyhoundのチケット窓口へ。ここでも少し迷いましたが、地図を見てウロウロするより人に聞くのが一番速い!笑

ありました!Pacific Centralの黄色の文字!想像以上に大きい建物。

Vancouver Pacific Central
Vancouver Pacific Central

Vancouver Pacific Centralの中
バス乗り場

中へ入り右手の方へ進むとすぐにGreyhoundの窓口が見えてきました。2時間以上前に着いたのですぐに窓口で自分の番が回ってきました。

私は事前にオンラインでチケットを予約をしていた為、事前に送られてきていた予約番号を窓口のスタッフへ伝え、チケットをゲット~できると思いきや、荷物の重さを測るように言われ、重量オーバーだったようで、パッキングし直して再度また窓口へ来るように指示されました。

ちなみに預けられる荷物は1人1つ、23キロまでみたいです。私は、預け入れる荷物が2つあったので、2つ目の分に別途料金が掛かり、15カナダドルを窓口で支払いました。(そこまで高くなくて良かった。。)

無事に重量制限もクリアして、窓口でチケットを受け取り、あとは指定の集合時間を待つのみ。空港でのチェックインに似てますね。

乗り場は窓口の右手のドアから外へ出た所にあり、そこでスタッフにチケットを見せて自分の乗り場へ向かいます。

バス乗り場ではフリーWi-Fiも繋がるのでとても便利です。

バス乗り場

待つこと1時間半、ようやくバスが到着!

スタッフにチケットを見せ、預け入れ荷物を渡し、バスに乗り込み窓側の席へ。

ながーいバス旅の始まり。

嬉しいことにバスの中でもフリーWi-Fiが使える!そしてコンセントプラグもあるので充電もできます!これはかなりありがたいです。シートも思ったより乗り心地が良いです。

中には本当に普通の枕を持参している乗客の方もいらっしゃいました。なんか乗り慣れてる感じ。笑

窓が大きいので昼間の便だと外の景色を楽しめます。ただし、日本のバスの様にカーテンは付いていないようです。長距離バスなのでお手洗いもついていました。

隣の席になったフィリピン人の女性と仲良くなり、Kamloopsというバス停までの間、お互いの何気ない話を楽しみました。

言葉が通じるって本当に嬉しい!そして楽しさ倍増!もちろん自分の英語力にまだ満足できているわけではないけれど、初めてのオーストラリアでのワーホリ時代に比べたら、フィリピン留学を通して格段に英語力が向上しているのを感じました。

途中で休憩したKamloopsでの一枚
途中で休憩したKamloopsでの一枚

Kamloopsで買って食べた夕ごはん(12カナダドル)

さて話がずれましが、Greyhoundのオンラインサイトは下記のリンクから飛べます。Greyhound でググってもすぐにサイトが出てきますよ!

Web Site:https://mobile.greyhound.ca/index.html?3&lng=en-CA

バスは1日4本(12:01am, 6:30am, 2:20pm, 6:00pm)出ており、料金は出発時間や予約のタイミングによって異なるようです。

オンラインサイトの画面はこんな感じ

ご参考までに、数日前に急遽予約をした私の場合は、片道86カナダドル+taxでした。

無事に予約が完了すると登録したメールアドレスに予約完了のメールが届きます。

自分自身でそのメールをプリントアウトして持って行くか、当日窓口でチケットを受け取るかは選択できるようになっていましたが、当日窓口でチケットを受け取る場合は、出発時間の1時間前にはチケットを受け取ると安心です。早朝や深夜の出発の場合は窓口が開いていない場合もあるので注意が必要ですね。

おおよそ13時間の長旅も終わり無事にBanffへ到着。早朝4時過ぎ。まだ辺りは真っ暗です。

ここでバスを下車
ここでバスを下車

時間がかなり早いせいなのか、下車したバス停はWi-Fiやお手洗いがなく少し不便でしたが、どうにか地図を見て無事に予約していたホテルに到着~
今日からBanffでの新しい生活が始まります!ドキドキ!

ホテルの前

MAP

ということで、Banffにお越しになる際は是非Greyhoundを活用してみてください(*´ω`*)

photography / writer : momo

-スポンサーリンク-