真夏から真冬?異常気象の北イタリア【北イタリア ホームステイ】

視界不良

今日も朝からいいお天気。と思っていたら、お昼過ぎた頃から急に灰色の雲が立ち込めてきました。

一雨くるかな~と思っていたら、突風が吹き、開け放していた窓と、その外側の木の扉が一斉に音を立てて閉まりました。

バイク

窓の両側に見えているのが木の扉。ガラス窓は室内側にあります。

夜は遮光と防犯のため、これもきっちり閉めます。この重たい扉が、突風により勢いよく閉まりました。

空が一気に暗くなり、バチバチと打ちつけるような音と雷鳴。

降ったのは雨ではなく

雪

雪でもなく

氷の塊

ガチガチの氷の塊。雹です。しかもゴルフボール大です。

もし外出中だったらと考えると・・・こわいこわい。

ヒョウ

ちょっと解け始めていますが、それでも大きいです。

一旦収まったかに見えましたが、今度は大粒の雨。

浸水

洪水のあとように地面が完全に浸水したところで再び雹が降ります。

10㎝ほどの深さにまでなった水たまりに、しぶきを上げて飛び込んでいきます。

もうこの世の終わりかと一瞬本気で思いました(笑)。

視界不良

お向かいさんも大惨事。色んなものが降り注いで、視界不良です。

ダブルレインボー

降り続くこと数十分、ようやく収まりました。

灰色の空にダブルレインボーが架かりました。きれいです。ツンデレな空。

損害を受けたトマト

丹精込めて育てたトマトたちを直撃・・・。これは悲しい。

唐辛子

丹精込めて育てたトマトたちを直撃・・・。これは悲しい。

唐辛子もこの有様です。ここまでズタズタになるとは・・・雹恐ろしや。

嘆いても仕方ないので、ダメになった植物たちはコンポストへ。

ご近所におすそ分けできなかったのは残念ですが、来年の収穫の下地になってもらいます。

雹

雪が解けてくると、気化熱が奪われてものすごく寒くなってしまいました。

あんなに暑かった昨日が嘘のよう。

慌ててジャケットを羽織りました。

ちなみにこの雹のせいで二コラ宅を間借りしている友人 (完全別世帯) の寝床すぐ上の屋根に穴が空き、階下まで水浸しになる事態に。

屋根瓦と、その下の素材にまで修理が必要となり、イタリア出国準備と重なってバタバタでした。

-スポンサーリンク-