自然とお母さんからの恵み。イタリアの家庭料理。ホームステイ折り返し地点【北イタリア ホームステイ】

プラムの木

今日は二コラのご両親宅へおでかけ。

自転車で40分くらいと少し距離があるので、お父さんが迎えに来てくれることもあります。

イタリアのトマト

到着するや否や、お母さんがトマトをお裾分けしてくれます。

好きなだけもいで行きなさいとのお言葉に甘え、たくさんいただきました。

それにしても色が濃くて鮮やか。

完熟前の青いのやオレンジ色のも、一緒に並んでカラフル。

この後、お魚もいただきました。帰りに買おうと話していたので助かりました。

プラムの木

プラムの木。食べごろまでもう一息。

裏庭が広く、イチジクやチェリーの木もあります。

二コラのお母さんは自然に囲まれて育ったそうで、植物のお世話が得意なのだそう。

大きな木

名前は分からないけどお花がきれいな大きな木。

サボテンの花

サボテンの花。初めて見ました。こんな華やかな花をつけるなんて、本体からは想像できません。

イタリアの多肉植物

多肉植物もわんさか。

日当たりのいいお庭なのでそれはもう、ぐんぐん育つのだそうです。

バジリコ

分けてもらった大量のバジリコ。

庭に植えきれないので新鮮な内に食べちゃいます。

トマトとバジリコ

刻んでトマトと一緒に。

かなり小さいので意外とすぐに食べ切れそうです。

ご両親宅へお邪魔した日は、ボリューム満点の昼食を頂くため、夕方までお腹いっぱい。

夕飯は軽めで済ませます。

翌日は、お母さんにもらったお魚でフィッシュバーベキューです。

いつものように、二コラが専用スペースで火を起こし、炭火で焼きます。

フィッシュBBQ

うろこを取って内蔵を取り出し、ハーブを詰めてホイル焼き。しっかり火が通りました。

焼き野菜

もちろんお野菜も焼きます。茄子とズッキーニは焦げ目がつくまで焼き、オリーブオイル漬けにしておくと4~5日持ちます。

1日目より、2~3日目がオイルが馴染んで甘味が増します。

ハムとチーズ

トマトは中身をくり抜き、ハムとチーズを詰めます。

パン粉代わりに乾燥したパンを適当に砕いてまぶします。

カチョカヴァロチーズ

ポテトは、間にカチョカヴァロチーズを挟んでホイル焼き。

暑さでミネラルが失われているせいか、普段より塩分の高い食事を好んで食べている気がします。

-スポンサーリンク-