ヴェネツィアマルコポーロ空港到着。空港シャトルバスのとんでもない値上げに驚愕

トランスポートチケット

無事にベネチアマルコポーロ空港へと到着した私と二コラ。

二コラの自宅の最寄り駅にお姉さんが迎えに来てくれるとのことなので、待たせないよう、バスのチケット売り場に走ります。

トランスポートチケット

チケット窓口へ急ぐ二コラ。

2年ほど前に更新された情報によると、ベネチア中心部への直行バス(乗客の希望によってはベネチアメストレ駅経由の場合あり)8ユーロと、市バス1,5ユーロがあります。

2年前に私がベネチアに訪れた際は、市バスの存在を知らなかったため、運賃8ユーロのバスに乗ったのですが、今回は、お手頃な市バスを狙います。

二コラがまっすぐバスチケットの窓口に向かい、イタリア語で話します。

揉めている?しばらく何か話したあと、隣の窓口へ。

どうやら市バス料金の値上げがあったよう。新料金はなんと直行バスと同じ8ユーロ・・・。

観光客用の直行バスと同料金。

最近料金改定があったらしい。それにしても1,5→8ユーロなんて。

乗車時間15分くらいなのに。座席も普通のバスなのに。

メストレ駅までのバスの中で、ずっと料金に対して文句を言い続けていました (笑) 。

うるさくしてすみません。

イタリア語でこんな時は E carissimo! と言うそうです。

英語だと It’s steep! かな?たっか!って感じのニュアンスです。

バスチケット

こちらは元々8ユーロだった直行バスのチケット。

市バスも現在8ユーロです。同じ料金なら直行バスが快適で早いです。

座席も空いています。

チケットは、窓口だけでなく、表の券売機でも購入可能。

そんな高い市バスになど乗れるか!と直行バスを選択したおかげで、お目当ての電車に間に合いました。

次の電車は1時間後だったので間に合ってよかった。

最寄り駅までは電車でおよそ1時間。

一時間後、カッソーラ駅に到着です。

お姉さんではなく、お父さんが来てくれていました。

2年ぶりの再会。相変わらずの笑顔。名前はルイージです。

家に到着すると、二コラのお母さんからの差し入れを渡されました。

パスタやコーヒー、缶詰など。すぐに食べられるものがたくさん!

ありがたいです・・・。

今日から3ヶ月、イタリアでのホームステイが始まります!

-スポンサーリンク-