マリーナ・ベイ・サンズに早朝チェックイン→ラサプーラマスターズ(フードコート)で朝食!②

マリーナ・ベイ・サンズの朝のプール

マリーナ・ベイ・サンズへ到着。

タワー1に大きなフロントがあります。スタッフは2名のみ。

外もまだ暗く閑散としています。

いやーさすがに部屋は空いてないよな~と半ばあきらめながらに聞いてみたら、なんとチェックインできるとのこと。

ツイテル。

朝の6時前にチェックインできるなんて思ってもなかった。

移動で疲れた体も部屋で横になればすぐに回復するであろう。最高。

部屋の鍵と天空プールへの入場ゲートの鍵とを兼ねたカードを2枚もらって、いざお部屋へ。

マリーナ・ベイ・サンズの廊下

今回はタワー1の39階。運良くプレミアムシティービューのお部屋をゲット。

マリーナ・ベイ・サンズのお部屋シティービュー

いきなり散らかってますが(笑)、外はまだ薄暗い。にしても、いい眺め!

疲れも吹き飛びますね。

横になったら寝てしまいそうなので、さっそく水着にお着替え。旅行に来たら楽しまなきゃ損。時間は有限。

そうこうしているうちに外も明るくなってきました。

マリーナ・ベイ・サンズからの眺望

写真真ん中の右下あたりにめちゃくちゃ小さいですが、マーライオンが写ってます。

この時間は流石にマーライオンの周りに人はいませんでしたが、滞在3日の間、ほぼ終日人だかりができていました。やっぱりマーライオンは人気なんですね。

マリーナ・ベイ・サンズからの眺望

真ん中にある球状の建物が「エスプラネード・シアターズ」。右下のデカイ座りにくい椅子みたいな建物が「アート・サイレント・ミュージアム」。

今回はどちらも時間が足りずに行けなかったので、次回は立ち寄ってみたい。

プールへ。

マリーナ・ベイ・サンズのプール

さすがにこの時間だから人はまばらでした。ラッキー。

タオルを借りてボンボンベットへ。

タオルはプールサイドに置いてあって何枚でも借りられます。

マリーナ・ベイ・サンズのプールその2

まだ朝日が柔らかいですね。

朝はこんな感じで寒いくらいの気候でしたが、日中はとんでもなく暑かったです。湿度も高いし、30分も歩いたらへとへと。。。

さて、プール利用者はこの時間でざっと30名くらいだったでしょうか。

宿泊者で早起きして入っている人もいるのか、あるいは我々のように早くにチェックインさせてもらってプールで休んでいる人もいるのか。

マリーナ・ベイ・サンズのプールからの眺望

インスタとかフェイスブックでよく見る光景。

実際にプールにチャポンとつかって眺めるこの景色は最高でした♪

マリーナ・ベイ・サンズの朝のプール

今回の滞在期間中、朝、昼、夜と3回プールに入りました。

朝は肌寒いかなって感じですが、どの時間帯もそれなりに趣があってよかったです。夜は夜景が最高ですしね。

朝はとにかく人が少ないので場所取りもしなくていいですし、空気も澄んでいて景色もよく見えてオススメです。

マリーナ・ベイ・サンズのプールのへり

ちなみに眺望側のプールサイドはこんな感じになってます。

安全(当たり前だけど)。

人も増えてきました。

マリーナ・ベイ・サンズのプールその4

寒くなってきたので、ジャグジーに移動。

このジャグジーが意外に人が少なくてオススメ(5人くらいしか入れません)。

ジャグジー ジャグジーその2

シティービューは望めません。とは言え、景色は抜群にキレイ。

ジャグジーその3

海も見えます。朝日が海を優しく照らして美しいですね。船もチラホラ。

疲れが取れる・・・。温度も丁度よい。飛行機移動でむくんだに染みる。

プールで冷えた体を温めてくれます。

ジャグジー側からの眺め

ジャグジー側からのシティービューです。ジャグジーを出たらもう寒くてプールには戻れず。

お部屋に戻ってシャワーを浴びて、腹ごしらえに!

まだ朝9時くらい。

マリーナ・ベイ・サンズフロント

朝は我々しか居なかったロビーも人だかりになってました。奥に見えるのがフロントデスクです。

15時以降はチェックインする方でかなりの列になってましたので、早くチェックインできるなら早めに済ませておいた方がよいでしょうね。

朝ごはんは、どこかカフェにでも入ってコーヒーとパンでもよかったのですが、やはりせっかくシンガポールに来たのだから朝一番でも濃い~もん食べないと。

ということで、マリーナ・ベイ・サンズ内にあるフードコート、ラサプーラマスターズへ。

中にあるといっても歩いて10分はかかったような。

マリーナ・ベイ・サンズを下から

マリーナ・ベイ・サンズを下から眺めつつ。

ショッピングモール ショッピングモールの中に船

ショッピングモールのど真ん中に水が流れていて、船にも乗れる。乗っているのは子連れのファミリーが多かったですね^^

トーストボックス

シンガポールで今人気らしいです。朝から現地の人が並んでいました。

ラサプーラマスターズ

朝なのにこの客の数。

シンガポールの人は外食中心で家ではほとんどご飯を食べないとの情報を得ておりましたが、本当にそうなのかもしれません。

朝から濃い~の食べますね。笑

たしかに皆若干ぽっちゃり体型だったような・・・。

フードコート内をぐるっと一周まわってこれとこれにしました。

LAKSA

ラクサ。フードコードでも十分うまい。味も本格的。

ただ、個人的にはラクサの麺がイマイチ。このスープで日本でよく使われているラーメンの麺だと最高なのになーと思いつつ。

牛肉炒粿条

牛肉炒粿条。なんて読むのだろうか。うまい。味濃い!ビールがススムくんですが、朝なのでぐっと我慢。てか、ビールは売ってなかったと思われます。

シンガポールは物価は日本と大体同じみたいだけど、お酒は外で飲むと高い。平気でビール一本10ドルとかしてました。高いところだと銘柄にもよりますが15ドルとか。

牛肉炒粿条の値段

牛肉炒粿条(BEEF CHAR KWAY TEOW)。

しかし、朝から濃いの食べた。

フードコート フードコートその2

現地の人は朝からこういったもの食べているとしたら、太りそう。。。

さて、腹ごしらえした後は、炎天下のハードな観光地巡りへレッツゴーです。

ここから、マーライオン→ラッフルズ・ホテル→アラブストリート→リトル・インディアと回ります。

つづく…

マーライオン→ラッフルズ・ホテルのロングバーでシンガポールスリングを味わう!③

ラサプーラマスターズ(フードコート)の場所

[PR]

利用制限なし!シンガポール専用
Wi-Fiルーターなら安定感抜群!【シンガポールデータ】

-スポンサーリンク-