【プライオリティパス】シンガポール チャンギ国際空港第2ターミナルで利用可能なラウンジは3ヶ所。おすすめはSATSプレミアラウンジ

SATSプレミアラウンジ

スクートで大阪からアテネへと移動した際に利用したシンガポール チャンギ国際空港第2ターミナル。

乗り換え時間3時間だったので、実質2時間半以下で2ヶ所利用しました。

最初に利用したのは第2ターミナル3階にあるTGM。

こちらはレストランですが、プライオリティパスで利用可能です。

プライオリティパスで頂けるのは特定のセットメニューのみ。

メニューには8種類ほどがありましたが、到着が深夜11時だったからか、それとも普段からなのかは不明ですが、この時の選択肢は刺身・鮭・チキンの3つのみでした。

とりあえずチキンを選択。

ラウンジ内 コンセント

コンセントを見つけたのですかさず充電。と思ったら、ここシンガポールで使えるプラグはBF型のみ。

私が持っているのは日本のA型とヨーロッパ用のC型のみ。

裏ワザを使って充電開始!レストランのお箸をお借りしました。

裏ワザの使い方はこちら

旅の荷物を1gでも軽くして省スペースを図るライフハック(変換プラグ編)

2018.06.04
ラウンジのご飯

最初にご飯とお味噌汁が出てきます。懐石料理の逆パターンか。

ふりかけは日本で食べるものに近い美味しさでした。

竜田揚げ

メインのチキンは竜田揚げ風。副菜が色々ありますね。

揚げ餃子、貝ヒモ、ベビーリーフサラダ、フルーツです。揚げ餃子はチルド餃子を揚げた感じ、貝ヒモは少し味濃いめでした。

ベビーリーフは育ちすぎて固かったですが、ここでお野菜が取れて嬉しかったです。

スイカの隣はリンゴかと思っていたら、メロンでした。

ここではささっと食べて、渡り廊下の向こうにある別のラウンジへGO!

SATSプレミアラウンジ

SATSプレミアラウンジ。お土産屋さんがある吹き抜けのすぐ上です。

どうしてもここへ来たかったのは、シャワーを浴びられるから。

受付で利用したいと告げると、バスタオルを貸してくれます。

シャワーブースはトイレと同じスペースにあり、狭いですがそこそこきれいです。シャンプーとボディソープが備え付けてあります。

翌日は夜行バスに乗る予定なので、ここで浴びておけたのはとても助かりました。

内装

ラウンジ内はこんな感じです。マルチプラグがあるのでここでも充電ができました。

ソファスペースの向こうには一人用のパソコンデスクもありました。

ダイニングスペース

奥にダイニングスペースがあり、食事はこちらで頂けます。

お腹いっぱいだったので見るだけでしたが、パスタやピラフなど、ホットミールも美味しそうでした。

コールドミール

コールドミールはチーズやサンドイッチなど。

朝食だけでなく、深夜の軽い食事にもいいですね。

あまり時間をお腹のスペースが無かったのですが、激混みということもなくゆったりできました。

ここもカードラウンジとの違いでしょうか。