平日1日休むだけ!シンガポール弾丸旅行記【関空~チャンギ国際空港】①

チャンギ空港の巨大モニターその2




(2017.9.1〜9.5)

9月頭の週末を利用して、平日1日だけ休みを取り、行ってまいりましたシンガポール。

人生初のシンガポール。楽しみすぎる。

今回の旅程。

  1. 往路:関西国際空港23:25発(金曜日)→チャンギ国際空港05:05着(土曜日)
  2. 復路:チャンギ国際空港1:25発(月曜日)→関西国際空港09:05着(火曜日)

シンガポールで土・日・月と丸々3日間は遊べるという、弾丸且つ効率的な旅程^^v

金曜日は日本で普通に仕事をして、火曜日の朝には帰ってこれます。

月曜日は休まなければなりませんが、火曜日は午前中には出勤。最悪でも午後から出勤可能。

日本とシンガポールの時差はわずか1時間ですから、機内で少しでも寝れたら問題なし。

ところで、現地に朝5時に着いてその後どうするの?と思われたかもしれませんが、今回、かなりラッキーだった。

ダメ元で尋ねたらアーリーチェックインさせてくれたんです^^v

宿泊はマリーナ・ベイ・サンズホテル(ミーハー根性丸出しで多少は金額が高くても、せっかくシンガポールに行くならあのバブリーなプールはは経験しておかないとなと思いまして、奮発・・・)。

週末弾丸シンガポール旅行とアーリーチェックイン

予定通り朝5時にチャンギ空港に到着。

まさかこんな早朝からアーリーチェックインをさせてくれるとは思ってもいませんでしたので、

とりあえずタクシーでマリーナ・ベイ・サンズまで行って、荷物だけ預けて、チェックインまでの時間はどっかで適当に時間を潰そうかと行き当たりばったりで考えていました。

あるいは、宿泊予定者はチェックインは無理でも屋上プールには何時からでも案内してもらえるとの情報も得ていたので、それが可能であれば朝日を浴びながら、プールで時間を潰そうかと。

出国手続きなどを経て、チャンギ国際空港からタクシーに乗り、20分ほどでマリーナ・ベイ・サンズに到着。

さて、どうなるかなーと思いがらも人気のないフロントへ。

朝の6時位です。

「あなたの部屋は空いてるのでもうチェックインしていいよ」

とのこと!

よっしゃー。

これで2泊分の料金でいいものかと念のため尋ねるとOKとのこと。

超親切!

フロントの女性も非常識なほど朝が早いにも関わらず、愛想よくて超感じいいし。

さすが5つ星ホテル。

朝6時からチェックインさせてくれるホテルなんて聞いたことない。笑

こんな感じで始まったシンガポール2泊5日の旅。観光地も弾丸で巡ってますので、効率よくシンガポール観光を行いたいと考えてらっしゃる方は、ぜひ参考にしてくださいね〜^^

では、どうぞ。

夜中に関西国際空港からチャンギ国際空港へ

仕事を終えて関空に着いたのは夜の8時ごろ。

神戸六甲アイランドにあるベイシェラトン神戸から関空直行のバスが出ています。

所要時間は1時間ほど。

http://www.sheraton-kobe.co.jp/access/form.php

早々に搭乗手続きを済ませて、晩ごはん。この便は機内食は朝のみとのことなので腹ごしらえ。

関空では旅行前にはこれと決めてます。

神座。

うまいっすよ。

関西に来られた方はぜひご賞味ください。

神座のラーメン

ビールも飲んで気持ちよくなり、そのまま出国手続き。

出国ゲートをくぐってからはカードラウンジ金剛へ。

仕事でダイナースクラブカードを使っているので、無料利用。今回、帰りのチャンギ空港でもダイナースは重宝しました。

これまでアメックスグリーンカード使ってまして、アメックスでは入れないラウンジも多数あったのですが、ダイナースはどこでも大体入れる。

ありがたいですね。年会費高いけど。

http://www.kansai-airport.or.jp/service/relax/card_lo/

関空のラウンジ金剛 関空ラウンジ金剛の有料飲み物

アルコール飲料は有料。

免税店で買い物したり時間を潰して出発!

シンガポール航空の機内食

朝の機内食。

洋食と和食。私は和食。普通に美味しかったです。

ご飯とパンは食べないけどね・・・・。残すのも嫌なので食べました。

これからシンガポールで嫌というほど現地の食べものを食してやろうというのに、ご飯とパンで無駄に炭水化物を大量摂取!

チャンギ国際空港

チャンギ空港到着

空港に到着。

デカイ。

歩くエスカレーターも長い。

チャンギ国際空港その1

さすがは英語圏。アメリカンなゴミ箱?要らんもんは入国前に捨てろ的なやつですかね。

チャンギ空港のトイレ

空港はトイレもキレイ。

Excellent押しておきました。

チャンギ空港の入国ゲート GHANGI CHANGIのオブジェ

南国に来たー。テンション上昇。エコノミーだったからほとんど寝れてないし体は疲れきっているけど。笑

日本で一週間仕事してきての土曜日ですからね。笑

チャンギ空港の巨大モニター

高級ホテルのよう。モニターでかいしキレイ。

これが左右におもむろにスライドするのですが、壮観。やるなーシンガポール。

チャンギ空港の巨大モニターその2

入国審査は指紋取られるくらいで後はスムーズ。日本人のパスポートだからかもしれませんが、何も聞かれません。流れ作業でハイ、ハイって感じ。

入国審査は毎回緊張するんだけど、あっけなく終わることがほとんどですね。ビバ日本国パスポート。

日本人で良かったと思える瞬間でもある。先人達のおかげですよね。

ありがとうございます。です。

チャンギ国際空港入口

入国審査を経て、まずは両替。

チャンギ空港で両替

関西だと池田泉州銀行が手数料安いみたいですが、シンガポールの場合は現地両替が一番安いとの情報を得ておりました。

その後、タクシー乗り場へ。

チャンギ国際空港からマリーナ・ベイ・サンズまでは車で20分ほど。

シンガポールの物価はおおよそ日本と同じくらいなのですが、タクシーが安いっす。

正確には覚えていませんが、これだけの距離と時間で約20シンガポールドル。




時間があったので安い地下鉄(MRT)でも良かったのですが、これまでの移動で疲れているし、眠いし、その状況で、かつ、異国の地での地下鉄乗車はチケット購入などの手間も含めるとちと難易度が高かったです。笑

とはいえ、その後現地ではほぼ地下鉄移動でした^^v

チャンギ国際空港のタクシー乗り場

シンガポールはクレジットカードが公共機関、ショップ含めほぼどこでも使えました(地下鉄は10ドル以上購入の場合OK)。

ただ、町中ではダイナースがほぼ全滅だったなー。なぜだろう?

マスターカードとアメックスを持っていってたので事なきを得ましたが。

シンガポールのタクシー

行き先を伝えタクシーに乗ります。朝で眠たいのか、タクシーおじさんは無言。我々も眠いので無言。

車も少ないし景色はハイウェイの街灯のみ。

これが昼とか夕方に着いてたらテンションだだ上がりなのでしょうが、そうはいきませんね。笑

弾丸ツアーの辛いところかもしれません^^;

とはいえ、市街地に向かうにつれシンガポールっぽい景色が!テンションが上ってくる。

シンガポール・フライヤー

シンガポール・フライヤー。

今回は乗りませんでしたが、次回は時間があれば乗ってみたい。

シンガポール・フライヤーその2

タクシーの中からなのでブレブレ!

マリーナ・ベイ・サンズはタワー1~3まであります。我々はタワー1なのでその旨を伝え下ろしてもらいました。

いざ、フロントへ。

つづく…

マリーナ・ベイ・サンズに早朝チェックイン→ラサプーラマスターズ(フードコート)で朝食!②

2017.09.15

利用制限なし!シンガポール専用
Wi-Fiルーターなら安定感抜群!【シンガポールデータ】