千歳JAL国際マラソンと札幌の美味しい旅。北海道バル六鹿と六花亭本店へ。

六花亭のお土産

北海道千歳市で開催される千歳JAL国際マラソンに行ってきました。

マラソン大会にしてはめずらしく6月に開催されるので、大会に出たいランナーさんから人気がある大会なんですよね。

マラソン大会は3月頃にほぼ終わってしまうので、なかなかこの時期に走れる大会がないんです。

フルマラソン、ハーフ、10キロ、3キロの部があって、今回はハーフの大会に旅ランで参加してきました。

千歳JAL国際マラソンの案内

事前情報から期待はしていなかったけれど、スタートブロックから大混雑。。。

コースは林道なので、道幅が狭くってスタートから10キロぐらいまではまーーったくスピードが出せず、後半ペースを上げたけど後の祭りでした。

ランナーストップにひっかかるというおまけ付き。。。旅ランでよかった。

千歳JAL国際マラソンのタイム

森の中の林道をぐるーっと回って戻ってくるコースですね。

ずっと森の中を走るので足に優しいという触れ込みでしたが、いやいやいや。

ほぼ自然のまま(手入れされていない?)道を走るのは、石があったり小枝が落ちていたり、なかなか危ない感じがしましたよ。。。

マラソン大会よりもトレランやクロカンに近いんじゃないかなと個人の感想です。

コースマップ

屋台がたくさん出ていたので、ラン後にすぐ飲める。笑

レース後のビール

北海道のお餅美味しかった~♪

北海道のもちを食べて持久力強化

そういえば、フルマラソンとハーフマラソンの完走者から抽選でペア1名にハワイ旅行が当たるんだった。抽選っていつしてたんだろう?

ハーフマラソン完走後は、おいしいご飯を目指して札幌へ移動です。

JRタワーの展望台

ディナーの前にちょっと観光。JRタワーの展望台へ上がってみました!

夜景がきれいだったのに、致命的に写真の腕が悪すぎる。。。

JRタワーからの夜景

北海道産食材をまるごと堪能できる”北海道バル”。年中無休でお昼から道内各地の樽生クラフトビールと日本ワインをご提供。お酒がすすむ”自家製シャルキュトリー” , “ジビエ料理” , “道産チーズ”もご用意しております。オガグループとして、唯一のランチタイムの営業では、バーラーペンギン堂プロデュースのパルフェも召し上がれます。北海道を旅するような「味」が、ランチからお茶、ディナーまでお愉しみ頂けるお店です

六鹿

六鹿は、札幌駅直結のステラプレイスの6階にあります。

食べログでも高得点のこのお店、いっぱいかなぁと思っていたら、ラッキーなことにカウンター席があいていました。

手掘りの熊

北海道といえば、木彫りの熊?かわいい。笑

クラフトビール

クラフトビールがたくさんおいていましたよ。

牡蠣

厚岸産カキ マルえもん。

ソーセージ

ソーセージとマッシュポテト。

我慢できなくて写真撮る前に食べちゃった。

厚切りポテトチップス

厚切りポテトチップス。

北海道産小麦の油そば

北海道産小麦の油そば。

これめちゃくちゃおいしかったです!

ほんと絶品なお店でした。また行きたいなぁ~

そしてやっぱり甘いものも必要ですよね!

六花亭 札幌本店

JR札幌駅南口から徒歩3分のところに六花亭の本店があります。北海道といえば六花亭は王道ですよね~

六花亭札幌本店

1階が銘菓やお土産が買える店舗、2階はイートインとカフェです。

六花亭札幌本店の店内 六花亭カフェ

カフェがかわいいのなんのって。六花亭の包装紙と同じ柄のクッションが!

六花亭カフェその2

もちろん、マルセイバターサンドを頼みました♪

なんだろうこの高級感。でもなんとお値段200円。コーヒーも250円です。びっくり。

六花亭のキッシュ

あと、薄焼きキッシュもいただきましたよ。サクサクで美味しい!

このキッシュもなんと500円とお手ごろなお値段でした。コスパがすばらしい。

自分へのお土産にいろいろと買ってしまった。。。

六花亭のお土産

また札幌にきたら、六鹿と六花亭ははずせないかも!!

今回もいい旅ランでした。札幌また行きたい!!