【淡路国生みマラソン全国大会】激坂コースを走ってきました!

会場入り口&スタート地点

淡路国生みマラソンは、兵庫県の淡路島で開催される伝統ある大会です。今年でなんと33回大会。

この大会は初ハーフを走った思い入れのある大会です。今回は10キロで参加してきました。

淡路島なのでもちろん明石海峡大橋を渡らないと!移動は車か高速バスしか移動手段がありません。

今回は三ノ宮から高速バスで行くことにしました。

会場は淡路島の北部にある一宮中学校です。

そう、会場が中学校なんですよ!スタート&ゴールも中学校のグラウンドです。

生徒さんもたくさんボランティアをされていて、ブラスバンドの演奏をしてくれたり、沿道では給水もしてくれます。中学生なのにえらいなぁ。

ほんとにほっこりする良い大会なんです。

国生みマラソン全国大会会場案内図

みなと観光バスで三ノ宮バスターミナル7時発に乗ると乗り換えの北淡インターまで40分です。このバスは先着順で予約はできません。

15分前にはバス停に到着したのに5、6人並んでいましたね。みなさん早い。

無料シャトルバスのご案内

7時発バスに乗り遅れると次が7時45分発しかなくて、これだと会場に到着するのが受付ギリギリ。

受付は多少遅れても大丈夫とは聞いていましたけれど、やっぱり心配なので7時発にしました。

三ノ宮バスターミナルは、ミント神戸1階の5番乗り場です。神姫バス神戸三宮バスターミナルと間違えないように!

バス

たぶん8割りぐらい乗車していたかな?席はほぼランナーさんでうまっていました。

みなさんおにぎりとかサンドイッチとか朝ご飯を食べていました。とりあえずバスに乗ればなんとかなる。笑

無料シャトルバス

北淡インターで降りると、無料のシャトルバスに乗り換えです。

歩いても2分ほどじゃないかな?みんなさん慣れていますね。迷わず歩いていきます。

会場に到着

無料シャトルバスに乗ると15分ぐらいで会場に到着します。ありがたいですね。

車で行く人は会場近辺に専用の駐車場がいくつかありますよ。

受付・開会式会場・スタート・ゴール地点案内図

ちょっと見にくいかな、写真の腕が微妙。。。

一番近い駐車場からどんどんうまっていきますので、8時には一番遠い駐車場しか空いていないみたいです。

地図だとわかりにくいのですが、第3駐車場から会場までは結構な下り坂です。ゴール後移動するのがキツいので覚悟しておいたほうが。。。

例年、中学校の体育館が更衣室や荷物預かり所でしたが、中学校が改装中で隣接する一宮体育センターが更衣室と荷物預かり所になっていました。

きれいだし広くてよかったです。ちょっと会場まで歩きますが。

そうそう。ボランティアの方がお子さんを預かってくれる「託児所付」がありました。一宮体育センターの入り口近くでお子さんを預けている人がいました。

みなさん笑顔で対応してくれますし、本当に良い大会だなぁ。

会場入り口&スタート地点

会場入り口&スタート地点です。中学校の校門からスタートするので狭いです。

当日は朝からあいにくの雨でした。

小雨だったので止むかなぁ~と期待しつつ開会式のあるグランドへ。

グランド

グランドにあるゴールゲートです。もうすでに雨でぬかるんでいました。

グランドその2

開会式もランナー整列もグランドです。

国生みマラソンはブロックがないんです!

男女とも年代別でエントリーして年代別に並ぶんですよ。↓こんな感じです。

競技種目

男子は細かく年代が別れていますが、女子は39歳以下か40歳以上の2つに分かれているだけです。

それだけ女子は参加人数が少ないみたいですね。

淡路島はもちろん神戸でも人気のある大会なのにアクセスが良くないのが難点なのかなぁ。

年代別に6位までが入賞です。

自分がエントリーした「部」ごとに整列するので、速い人も遅い人もごっちゃ混ぜです。

和やかな大会なので整列するのも殺気立っていませんが、速い人はなるべく早い時間に並んだ方がいいと思います。

国生みマラソンのコースはランナー心をくすぐるドMコースです。

スタート・ゴール地点案内図

コース図のようにスタートして海沿いへ反時計周りにぐるーっと回ってゴールに戻ってくるのですが、10kmのコースは5km過ぎてから7kmまで標高差100m弱の上りと下り。

ハーフのコースは10km過ぎてから標高差100m以上の上り下りを繰り返す超ドMコース。

コース高低図

10kmもハーフも最後の2kmぐらいに心臓破りの最後の上りが待ち構えています。

すでに撃沈しているのに最後の最後にトドメをさされる感じですかね。

いやぁランナー心をくすぐりますねぇ。やっぱり良い大会だ。笑

ゴール会場

初めて10kmを走りましたが、ハーフと同じ前半は平坦なコースで後半が坂道コースでした。心の準備をしていたけどやっぱりキッツい。

最初から飛ばすと後で撃沈するのが目に見えているので、最初はゆとりを持って後半上げる感じで走りました。

ゴール後はすぐに完走賞が貰えます。

完走証

練習不足は否めないなぁ。いつもより断然遅い。けど楽しめたから良しとしましょう。

会場におもてなしブースも発見。

冷えた体に玉ねぎスープが染みました。美味しかったです。

運営の皆さんありがとうございました。

ブース

淡路島産のお野菜やグルメのブースもありました。

ここでお昼ご飯を食べて帰る人もいるみたいですね。

淡路島ぬーどる

参加賞の中には空くじなしのお楽しみ抽選券が付いています。

私がひいたのは「ほんの気持ち」。

前は友達がジャムとボディーソープ当たっていたし、隣でお米当てたランナーさんがいたし、結構な当選率なのになぜか縁がなくこれで3回連続玉ねぎでした。

お楽しみ抽選 淡路島の玉ねぎ

淡路島のタマネギ3つをいただきました。

参加賞

今年の参加賞は、ナップサックに入った大きめのタオルとお線香でした。

帰りは同じく北淡インターまで無料シャトルバスが出ていますが、途中にパルシェ香りの湯という施設に寄ってくれますので、ここでお風呂に入れますし、ご飯も食べれますよ。

パルシェ香りの湯

この施設の割引券がプログラムの中に入っています。シャトルバスは寄ってくれるし、割引券は付いているし、なかなか運営上手ですよね。笑

お腹が空いていたのでガッツリ唐揚げ定食をいただきました。

お肉が柔らかくて味もなかなか美味しかったです。

からあげ定食

この後、また無料シャトルバスに乗って北淡インターまで移動しました。

帰りの高速バスは三ノ宮行きを待たずに一番先に来たバスに乗って高速舞子まで移動。そこからJR線に乗り換えて帰りました。

淡路国生みマラソンは、神戸マラソンの前哨戦で参加する人も多いみたいですね。

神戸マラソンの浜手バイパスを凌駕するアップダウンのコースが良い練習になるのかな?とにかく走りきった感が半端ないコースです。

また来年も参加して今度は入賞できるように走りたいなぁ~

-スポンサーリンク-