大阪福島で和食なら味よし、価格よし、サービスよしの【いわ志】で決まり!希少日本酒銘柄も呑めます。

金目鯛のしゃぶしゃぶ

昨年のご近所忘年会で行って参りました。

割烹「いわ志」。

いわ志 本店:食べログ

JR大阪環状線福島駅から北へ徒歩5分。なにわ筋沿いにあります。シンフォニーホールのすぐ近く。

若い大将と奥様の二人で切り盛りされています。対象は割烹着、奥様は着物。若くて素敵なご夫婦です。

大阪に引っ越してきてからもうかれこれ10回くらいはきているんじゃないかな。自宅から徒歩2分^^v

完全予約制で、お料理は3500円と5000円のコースのみ。だと思います。

とにかく安い。コスパ最強です。

季節に合わせた旬なお料理はどれも絶品。ハズレなし。いつもは3500円のコースとお酒をいただいて6000円ほど。料理が本当に3500円でいいのか疑問に思うほど。いつも良い意味で驚かされる。

店内はカウンターと座席の二種ですが、カウンターがおすすめです。素敵な内装と調度品、食器の数々。大将と会話したり料理している姿を見ながら食べる方が楽しめます。

いわ志の階段

ビルの4階にあります。エレベーターはなし。食べる前と後でちょうど良い運動になる。

店構え

階段を上り切る。おしゃれな看板ですね。

お品書き

カウンターに座ると本日のお品書き。

シャンパン

まずはスパークリングで乾杯。この日は同じマンションに住んでいる先輩夫婦と。

蕪のすりながし

蕪のすりながし。さっぱり。冷えた体に染み渡る。やっぱり冬は和食やね〜。

とびこ茶碗蒸し

とびこの茶碗蒸し。温まる。そろそろ日本酒が欲しくなるが、スパークリングをボトルで頼んだのでしばし我慢。

きたきた!お造り。

お造り

いわ志の刺身はいつ来ても新鮮でうまい。この手前にある炭の塩がうまいのなんの。エビの甘さが引き立ちますわ^^

ここで日本酒。

日本酒グラフ

グラフにしてくれていますが、日本酒はよくわかんないのでいつも大将か奥様のオススメをいただいてます。

日本酒

名前は忘れましたが、料理によく合いました。お店の人に聞くのが一番よね。大将が酒蔵まで出向いて直接契約して仕入れているお酒などもあるらしく、珍しいものも多いとのこと。日本酒好きの人にとっては、日本酒も楽しめるお店です。

竹泉

竹泉。辛口純米しぼりたて。

瑞冠

瑞冠。熟成大吟醸。

蓮根まんじゅう

蓮根まんじゅう。あんと絡めていただきます。永谷園のお茶漬けの棒状のカリカリのあの食べ物はなんなのだろうか、あの食感が好きなのですが、それに似ている。例えが陳腐で申し訳ありません。

さて、次は。

金目鯛のしゃぶしゃぶ

金目鯛のしゃぶしゃぶ。

金目鯛はもちろん言わずもがなでうまいが、出汁がうますぎ。飲み干したくなる。笑

金目鯛を食べ終わったころに締めで素麺も入れてくれんだよーん。テンション上がる。

この後まだお寿司もくるけどね!

ちなみに、別の季節ではこちらのしゃぶしゃぶ、ホタルイカでした。これもイカのいい出汁が出てそうめんがうまかった。

金目鯛のしゃぶしゃぶ2 締めのそうめん

取り皿も可愛い。笑

取り皿 おしゃれな取り皿 目がドルの取り皿

目がドル。笑

デザインした人の世界観が秀逸。笑

コースのお寿司

したたかに酔ってしまいまして、お寿司の写真はこの1枚だけ。。

江戸前寿司です。最高。このお寿司がまた美味しくてですね。寿司屋だけでも十分成り立ってしまうんじゃないかなと思うほど。と思っていたら、土日の時間限定でお寿司のみの営業もされているみたいです。

詳しくはお店の方に聞いてみてください。

新地でこの料理だったら3万円はしそうな。笑

それを3,500円で食べれてしまう「いわ志」。

オススメすぎて本当はご紹介しようかどうか迷ったほど。完全予約制でカウンターの席数も少ないので早めに予約されてくださいね^^

いわ志の場所

-スポンサーリンク-