人形町のおすすめランチ【和食ランチならここ! 人形町 田酔】

田酔入り口

人形町駅から歩いてすぐにある「人形町 田酔(でんすい)」さん。

こちらは魚沼産コシヒカリのご飯がバツグンに美味しいランチがいただけます。

今日のランチは和食!って気分のときにぜひおすすめするお店です。

人形町 田酔
東京都中央区日本橋人形町1-7-6
ランチ営業時間 11:30~14:00
電話番号 03-5645-8588

お店はビルの2階にあるのですが、1階にも似た感じのお店があって思わず入りそうになりました。笑

田酔看板

時間は12時半を回っていたので待たずに入店できました。

田酔店内

お店を入るとカウンター席が4席。こちらは満席でした。

テーブル席が5つあり、大きめのテーブル席で相席になりました。

田酔メニュー

こちらのランチメニューは「銀シャリ定食」のみ。

「主菜」と書かれているメイン料理を定番の3種類と日替わりの中から選択できます。

【花】銀鱈の西京焼 1,550円
【月】時鮭の西京焼 1,250円
【海】変わり種刺身 1,100円
【日替わり】1,050円

さすがにこの時間だと日替わりはすでに完売だったので【海】変わり種刺身をオーダー。

海ランチ

ほどなく5分ほどで提供されました。

まずは副菜の佃煮と梅干し、香の物、ご飯、赤だし、ひじきの煮物。

どれも濃いめの味でご飯がすすみます。

ご飯はおかわりOKです。特Aのコシヒカリだけあってめちゃくちゃ美味しい。

もっちり甘みがありますね。

主菜・だし巻き卵

少しすると、だし巻き玉子と主菜が登場です。

だし巻き卵

だし巻き玉子は、てっきり甘めの味かと思っていたら、京風出汁がたっぷり入ったホックホクの食感。

しかもおっきくてボリューム満点。玉子3個分ぐらいありそうです。

焼き立てをいただけるのもいいですよね。日本人なら嫌いな人は居ないはず。

たまらない美味しさです。

変わり種刺身

主菜は鯛の胡麻醤油和えでした。

鯛の切り身に、かいわれ大根、のり、みょうががトッピング。

ごまダレと相まっていくらでもいけそうです。

小鉢が小さめなので少ないかなと思いましたが、ご飯がおかわりできるのでちょうどいいぐらいでした。

お値段が1000円を超えているのでお手頃ではないですが、また来たいと思わせる満足度の高いお店です。

とっても美味しかったです。

ごちそうさまでした。