人形町のおすすめランチ【洋食 小春軒】

小春軒

人形町にある小春軒さんは、明治45年創業の老舗洋食店。

「芳味亭(ほうみてい)」「洋食キラク」とともに人形町の洋食御三家と呼ばれているそうです。

「玉ひで」さんと同じ道沿いにあって、前々から気になっていたお店なので、さっそく行ってみることに。

【小春軒】
東京都中央区日本橋人形町1-7-9
ランチメニュー営業時間 月~土11:00~14:00
電話番号 03-3661-8830

小春軒看板

看板からして年季が入っている。笑

外には誰も並んでいないので、さっそく店内に。

カウンター席とテーブル席がありましたが、なんとテーブル席はすべて相席なんですって。

ちょっとびっくりして「相席ですか?」って聞いてみたら「みんな相席なんで、相席以外はお断りです。」って言われちゃいました。。。

ランチタイムはそういうシステムみたいですね。

常連さんは慣れていらっしゃるのか、お店に入ると空いている席を探して何も言わずに座っていました。

私達はサラリーマンお二人と相席になりました。

小春軒メニュー

ランチメニューはたくさん。

コロッケ650円から特製盛り合わせ1,400円までいろいろとバリエーションがあっていいですね。

名物は小春軒特製カツ丼1,300円。ですが、せっかく洋食屋さんに来たので好物の海老フライを頼むことに。

小春軒厨房

お客さんとおばあさんの会話を聞いていると、2代目のおじいさんとおばあさん、3代目の息子さんと4代目のお孫さん達で店を切り盛りされているようです。

おばあさんが注文やレジを担当されていました。

昔ながらの食堂って雰囲気ですね。下町情緒が残っている感じのお店だと思います。

海老フライ盛合せ

○海老フライ入り盛合せ 1,100円

海老がおっきくてプリプリで美味しい!

牛肉、白身魚、コロッケ、ホタテ、付け合せのポテサラがうまいっ!

衣は細かく薄めでサクサク熱々。揚げたてがめちゃくちゃ美味しい!

やっぱり洋食屋さんはこうでなくっちゃ!!

ランチのライス

すべてのランチメニューにはライスが付いていますが、ご飯の量は少なく小盛りって感じですね。

お皿も年季が入っているぞ。笑

メンチカツ定食

こちらはメンチカツ定食800円。

定食にしじみ汁150円も付けて締めて950円。

うまい。おふくろの味。大きめのメンチカツが2枚。お肉もジューシーで肉汁たっぷりでした。

デミグラスソースも奇を衒わずにザ、シンプル。ご飯が進む。。

揚げ物なのに、食べたあとも全然重たくない。

なかなかのボリュームで美味しくいただきました。他のお客さんはご飯をおかわりしてましたが、私は我慢。

ごちそうさまでした。

今度は名物のカツ丼を食べに行きたいと思います。