人形町のおすすめランチ【焼き鳥 久助(きゅうすけ)】

やきとり久助

今日のおすすめランチは、日本橋人形町の甘酒横丁にある焼き鳥「久助」さんです。

甘酒横丁には、老舗の個人商店がいくつもありますが、久助さんもその一つで70年以上営業されているんだとか。

ランチメニューは、備長炭の炭火で焼かれた「焼き鳥重」のみです。

では、早速行ってみましょう!

【焼き鳥 久助】
東京都中央区日本橋人形町2-21-11
営業時間 11:00~15:00
電話番号 03-3639-5409

入り口が少し奥まっているので、普段なら見落としそうでした。

やきとり久助看板

入り口近くにはランチメニューの看板が出ていますので、目印にしてくださいね。

焼き鳥重は、テイクアウトもOKみたいですね。

やきとり久助店内

時間は12時40分頃。少し遅めのランチになりました。

お店に入ると10席ほどのカウンター席はほぼ満席。さすがにまだ混雑していますね。

やきとり久助テーブル席

ちょうど奥にあるテーブル席が空いたので、テーブル席へ案内されました。

やきとり久助ランチメニュー

ランチメニューの焼き鳥重は、ご飯の量が「大・中・普通・小」から選べます。

普通でご飯二膳分ぐらい。

タレも多め、少なめと自分好みにオーダーできるそうです。

私はどちらも普通で。

厨房では黙々と鶏肉を焼いているので、オーダーしてから出てくるまで結構早かったです。

焼き鳥重 焼き鳥重アップ

◯焼き鳥重:990円

焼き鳥!というよりは、もも肉を食べやすいようにカットした感じでしょうか。

めちゃくちゃやわらかい!!そして分厚い!

炭火で焼かれた鶏肉は香ばしくて、食欲をそそります。

大盛り並のご飯に刻み海苔をのせて、ドーンと焼き鳥が盛り付けられている、なかなかのボリュームです。

タレも甘すぎず、食べ進めてもぜんぜん重くなりません。なんでも70年以上続く秘伝のタレだそうですよ。

食べやすいようにカットされた柔らかい鶏肉にタレがからんで、めちゃくちゃ美味しい。

これを美味しくないと思う人がいるのかな?笑

トロロ昆布入りのお味噌汁、たくあん・しば漬けのお漬物は安定の美味しさ。

テーブルに添えられた七味、山椒をかけると更に美味しさアップ。

女性でもあっという間に完食です。

美味しかったです。

ごちそうさまでした。