水天宮のおすすめランチ【都寿司のにもの丼】

にもの丼

水天宮駅から歩いて少し、日本橋蛎殻町にある老舗の都寿司さん。

『二重ちらし』と『にもの丼』が有名なのだとか。

会社のすぐ近くとあって初めて行ってみることに。

都寿司

【都寿司】
東京都中央区日本橋蛎殻町1-6-5
ランチ営業時間 11:00~14:00
電話番号 03-3666-3851

看板に創業明治20年って書いてますね。

ランチじゃなかったら敷居が高そう。。。

メニュー

ランチメニューは4種類。

どれも美味しそう!食べる前からワクワクです。

お昼のランチはスタートが11時。

11時30分すぎに行ってみると誰も並んでなくて、早めに来なくても大丈夫だったかな?と思っていたら、中に入ると1階はすでに満席!

2階のテーブル席も満席で、お座敷に通されました。

お座敷席

なんだか素敵。

お座敷席でよかったかも。笑

しかし、この時間で満席とは恐るべしですね。

お茶とメニュー

■二重ちらし 1,350円
■まぐろ丼 1,150円
■花にぎり 1,404円
■にもの丼 1,150円

やっぱり人気ナンバー1は『二重ちらし』みたいですね。

迷いましたが、江戸前寿司の煮物が食べてみたかったので『にもの丼』を頼みました。

お客さんで満席だったので注文してから10分ぐらい待ったでしょうか。

にもの丼

待ってました!にもの丼!

甘めの煮ツメが塗られた「煮穴子、煮ホタテ、エビ、タコ、かんぴょう」がたっぷり。

生姜のせん切りと大根(たくあん)かな?お漬物が添えられていました。

にもの丼アップ

アップでどうぞ。笑

穴子がほんのり温かくてめちゃくちゃ柔らかい。これが江戸前寿司の煮物かぁ~

フワとろで美味しい~

ホタテも弾力があって小ぶりだけど旨味が十分です。

エビ、タコもぷりっぷり。

柔らかく炊き上げられたかんぴょうが絶品です。甘いかんぴょうが酢飯によくあいますね。

酢飯が冷たかったのがちょと意外でしたが。

ちょっと残念だったのは、椀物が付いていなかったこと。てっきりランチなので付いていると思っていました。

煮物のお味は申し分なしでした。さっぱりしていてペロリと完食です。

美味しかったです。

ごちそうさまでした。

都寿司の場所