初夏のリゾート地を走る!軽井沢ハーフマラソン2019

ゴール地点
軽井沢ハーフマラソンホームページ

出典 : https://karuizawa-marathon.com/
場所:長野県北佐久郡軽井沢町
会場:軽井沢プリンスホテルスキー場駐車場
開催日時:2019年5月19日(日)
ハーフ定員:5500人

軽井沢ハーフマラソンに参加してきました!

前々から一度は出てみたかった大会で行く前からもうワクワク。

東京から軽井沢までは、新幹線で当日移動することに。

というのも、事前にゼッケンや計測チップを郵送で送ってきてくれるので当日受付がない!ワンダホー!

交通案内

ふんふん。当日は8時を目途に会場に着けるように行けばいいんやね。

軽井沢駅に7時49分に到着する「あさま651号」がちょうど良さそう。

東京駅から軽井沢駅まで1時間ちょっとで行けるのもいいグッド!!

コース図

軽井沢ハーフマラソンのコース図です。

これよくみると平坦じゃなくって、ゆるい上りと下りの繰り返しっぽいな。。。

折返しも多いし、結構苦手なコースかも。。。ま、まあ、旅ランやし。

参加賞Tシャツ

今年の参加賞Tシャツはきれいなグリーンのシャツでした。バックのデザインもいい感じ。

みなさんこの参加賞Tシャツを着て走るのが恒例なんだとか。

あさま651号

6時44分発あさま651号に乗って出発です!

新幹線車内

車内にはすでにグリーンのTシャツを着ているランナーさんがちらほら。

みんなもう着てるんやね。笑

軽井沢駅

喋ってると1時間なんてあっという間。

軽井沢駅に到着です!ランナーさんだらけなので、あとはついて行くのみ。笑

歩道橋

たくさんのランナーさんが一斉に降りたので、改札を出たところからすでに大混雑。

遊歩道

歩道も狭くてまったく前に進まない。

でもみなさんぜんぜん焦ってない。笑

荷物預かり8時10分までなんやけど間に合うんかな?

スタート会場

やっと到着。

軽井沢駅からスタート会場へは徒歩8分だって聞いてたけど、20分ぐらいかかったかな。

結局8時10分に間に合わなかったけど何も言わずに預かってくれました。ありがとうございます。

会場案内図

5000人規模の大会なので会場はそこまで混雑せず。トイレ渋滞も10分ほど並んだだけでとってもスムーズでした。

女性専用トイレがあるのがよかったですね。とってもきれいでした。

ここから友達と別れてスタートブロックへ移動です。

スタートブロック

Bブロックでもグリーンのランナーさんだらけ。笑

今日は旅ランなので2時間ぐらいで帰ってくる予定。

うん。暑そうやしゆっくり走ろう。

スタート地点

9:00スタート!5000人あまりのランナーさんが一斉に駆け出します!

朝の気温は14℃。日差しはきついけど風が冷たい。寒がりの私は今日も長袖。笑

日中も16℃までしかあがらず。日陰は寒いけれど走るなら半袖で十分ですね。

林道のコース

コースは軽井沢の街中を走ったり、林の中の道を走ったり。

日陰と日差しが強いところを行ったり来たりする感じ。風が吹くと涼しいですが、日差しがきついところはやっぱり暑い。。。

折返しのコース

走りながらなので写真がブレブレ。笑

折返しですれ違うところでは、一車線しかないので狭い狭い。

新幹線沿いのコース

新幹線沿いのコースはカンカン照り。暑い暑い。。。

トンネルのコース

トンネルの中も走りました。

そこまで急激な坂はないけれど、ゆるやかなアップダウンの繰り返しで足にくるくる。もう棒ですわ。

この時期にハーフ走るのは苦しい。笑

ゴール地点

ゴール前は沿道の皆さんの絶え間ない応援が!

いつもこの瞬間が一番うれしい!

きつかったけど無事にゴール。

完走記録賞

予定よりちょっと速かった。ガーミン見ないで走ってたからこんなもんかな。

フルーツデスク

毎年コース上にあったフルーツエイドが今年からなくなって、完走してから一人一個もらえるよう変わったそうです。

フルーツ盛り合わせ

豪華ですよね。おいしくいただきました。

自然の中を走れる爽快感のあるコースでした。観光がてら楽しく走れて大満足です。

いい感じにお腹も空いたし、軽井沢の美味しいもの食べに行きますよー!!