初めての東京マラソン2019雨の中の激走!【受付・EXPO編】

ランナー受付
スタートモニュメント

初めての東京マラソン2019雨の中の激走!【大会当日編】

2019年3月5日

初めて東京マラソンにエントリーして、なんと初当選!

毎年絶対当たらないと思ってエントリーすらしなかったのに一発当選。こんなラッキーなことがあるなんて!

2019年度の当選倍率は約12倍。

少し倍率が落ちたとはいえ、10倍以上あるは東京マラソンぐらいでしょうか。

大阪マラソンでさえ4、5倍ですから。

そして初めて東京マラソンEXPO(受付)に行ってきました。

東京マラソンEXPOは、大会の3日前の2月28日(木)から大会前日の3月2日(土)までです。

受付をしないと当日走れません。

公式サイトによると大会前日の3月2日(土)は激コミ(入場するのに1時間とか!)らしいので、3月1日(金)の仕事帰りに行ってみることに。

昨年の会場は東京ビックサイトだったらしいのですが、今年の会場はお台場です。なんか東京っぽいな。笑

お台場

ゆりかもめの台場駅から歩いて8分ぐらいかな?

どうやら屋外の特設会場みたいですね。あれ?確かEXPO初日は雨だったはず。。。行かなくてよかった。。。

会場1

夜7時頃だったのですっかり日も暮れていましたが、会場に近づくと無数のテントが見えてきました。

受付ゲート

入場口に到着。そんなに並んでなさそう。やっぱり今日来て正解やった。

ボランティアの方にナンバーカード引換証を見せて中に入ります。

ランナー受付

ここからはランナーしか入ることはできません。

受付

受付ではナンバーカード引換証と免許証などの本人確認書類を見せます。

エントリー時から引っ越しをしていた私は、事前に東京マラソンエントリーセンターに電話して住所変更の手続きを済ませておきました。

その時に受付の方が「変更前の住所(エントリーした時の住所)に住んでいたとわかる郵便物か何かを持って行ってください。」と言われたのにはちょっとびっくり。

東京マラソンはめちゃくちゃ本人確認が厳しいと聞いていたけれど、そこまで求められるなんて。

今の住所での身分証明書(運転免許証)で十分だと思うんだけど。

たぶん代替出走防止とテロ防止のためなんだろうけど、それにしても引っ越すことなんて想定内でしょうにね。

リストバンド

無事受付が終わると腕にセキュリティチェック用のリストバンドが装着されます。

このリストバンドには、SECOMのQRコードが付いていて、レース終了まで外してはいけません。

案内表示

受付の次は、顔写真登録とナンバーカードの引換えです。

ナンバーカード引換証に書かれた番号のゲートに向かいます。

顔写真登録

ボランティアの方がリストバンドを赤外線で読み込んでくれるので、顔写真を撮影します。

撮られた写真を見ることはできませんが、写真撮影が無事終ったらナンバーカードをもらいます。

ナンバーカードには、計測チップと東京メトロの一日乗車券が入っていました!これは嬉しい!!

Tシャツ引換

それから参加賞のTシャツをもらって受付終了です。

待ち時間なくストレスフリーで終わりました。

こんな流れですね。

1.ナンバーカード引換証を提示
2.身分証明書を見せて本人確認
3.リストバンド装着
4.ナンバーカード・計測チップをもらう
5.参加賞Tシャツの引換

ナンバーカード

今年の参加賞Tシャツは男女兼用サイズで、Sサイズでもかなり大きめ。残念。。。

ここからは東京マラソンEXPO会場につながっています。

エキスポマップ

オフィシャルパートナーの出展社ゾーンやオフィシャルショップゾーン、一般出展社ゾーンなどたくさん出展されていました。

アシックスブース

EXPO会場を入るとすぐにアシックスのブースがバーン!

さすが参加賞Tシャツもアシックスだけあります。一番目立つブースでした。

アシックスシューズ

東京マラソン限定のシューズも展示されていました。

「東京」って書いてるだけやん!ってツッコミそうやった。笑

アシックスメタライド

先日発売されたばかりの「METARIDE(メタライド)」も展示されていました。

アシックスにはめずらしく厚底で長く走ることに特価したシューズだそうです。

でもその価格が税込29,160円。。。え?ジョギングシューズですよね?

アシックスTシャツ

あとは恒例の限定Tシャツがずらり。笑

アシックス帽子

この帽子がかわいかったなー。買わなかったけど。笑

ついついテンション高くなって書いがちやから気をつけないとね。

東京オリンピックグッズ

2020東京オリンピックの限定グッズも販売されていました。

オフィシャルショップゾーンにはたくさんの公式グッズやお土産が販売されていました。

記念フレーム

完走メダルや記録証と一緒に展示できる記念フレーム。17550円。ちょっとお高めですね。

公式タオル

マフラータオル1200円。

ハッピ

ハッピかな?外国人に人気があったようですね。たしか5000円ぐらいだったかな?

マルチバック

マルチバック1600円、トートバッグ2300円、リストバンド1500円。

公式グッズ

ステッカー、ボールペン、キーホルダーなどなど。

あんまりここに長居するとあかん。買ってしまう。笑

と言うことで、行こうと思っていた「SEIKO」のブースへ。

SEIKO写真

どこのEXPO会場でも常に行列で今まで並んだことなかったけど、やっぱり平日は空いてた!

明日の目標タイムを表示してもらって記念撮影!

目標は高く。狙うは自己ベスト更新!!

一般出展社ゾーン

一般出展社ゾーンは、屋外のテントで開催されていました。

一般出展社1 一般出展社2 一般出展社3

ちょっと意外だったのが、東京マラソン規模のEXPOが屋外だったこと。

3月とはいえ寒いですし、雨が降れば移動も大変ですよね。実際EXPO初日は雨で寒かったとか。。。

しかもランナー以外誰でも無料で入場できるエリアですし、10万人以上の来場があるとか。

屋内のほうがよかったのでないかなと思いました。

エキスポでもらえたもの

ちょっと周っただけでたくさんいただきました。ありがとうございます^^

無事受付も終わりあとは本番を迎えるのみとなりましたが、3月3日はあいにくの雨予報。

せめて午前中もってくれればいいのにと祈りながら大会当日をむかえたのでした。