チャイナタウン散策(チャイナタウンコンプレックス)⑥

チャイナ・タウンその7

夜のマリーナ・ベイ散策。シンガポールの定番チリクラブを食してみる⑤

2017.09.22

シンガポール旅行2日目。

マリーナ・ベイ・サンズの朝食サービスは、ホテル内にある3つのレストランから行きたいところを自由に選べるスタイル。

タワー1に1つ、タワー2に2つの計3つのレストランがあります。

なお、朝食ルームサービスもある模様。

マリーナ・ベイ・サンズの朝食案内

部屋においてあった朝食の案内です。

6:30~11:00までなので時間には余裕があります。

(2017年9月2日~3日の情報です)

我々はタワー1のRisesをチョイス。3日目の朝はpagoに行きました。いずれのレストランもドレスコードはナシ。

Riseにて。

マリーナ・ベイ・サンズの朝食

現地の食事の合間に洋食は嬉しい。普通に美味しいです^^

地下鉄でチャイナ・タウンへ。

お土産なども安く買えるみたいだし、雑貨店も充実していそうです。

チャイナ・タウン

人口の約8割が華人(中華系)なので、街も活気があります。

観光客も一番多かったんじゃないでしょうか。

お店もレストラン、お茶屋さん、漢方薬局、雑貨店、お菓子屋さん、絵画店など盛りだくさんで飽きません。

自分用のお土産も買いました。

論語の巻物!65ドルしましたが、これは是非とも部屋に飾っておきたいということで購入。何書いてるかさっぱり分かりませんが。

また勉強しないと^^

チャイナ・タウンで買った論語の巻物 論語の巻物と孔子

孔子がカッコイイ。

素材は紙ではなく、木材。竹?かな。我ながら良いの選んだ。決して安っぽくもないし!

チャイナ・タウンは仏像を置いている店も多かったです。

やはり日本の仏教と大陸系の仏教では宗派も考え方も違うようで、仏像も日本ではお目にかかれない姿・形のものが多かったです。

水が流れている仏像が多かった印象です。

チャイナ・タウンその2 チャイナ・タウンその3 チャイナ・タウンその3 チャイナ・タウンその4 ドリアン猫山王

ドリアン・・・

食べたことないけど、食べる気にはならず・・・。猫山王という品種が有名なのか、露店でたくさん売られていました。

チャイナ・タウンその5

ドリンクショップも多かった。

100%でいて安い、ボリュームもあるし、灼熱の中の街歩きには最適です。

セブンイレブン

シンガポールのコンビニはセブンイレブンが大半を占めておりました。特にシティ内は。

チャイナ・タウンその6

きらびやかです。

異国情緒に溢れてます。チャイナあり、アラブあり、インディアあり、シンガポールは楽しいですね。最高!

チャイナ・タウンその7

地元のおっちゃん達が楽しそうに集まって碁をたしなんでいました。

この光景は大阪でもよくあるし、万国共通でしょうか。笑

フリーマッケット

露店?フリマ?蚤の市?バザー?

リモコンとか電話機とか。売れるのかな?と思いつつも、回りには結構お客さんがいたり。週末だけやってるのか?

この写真を撮った当日は日曜日でした。

露天商

なんでもかんでも売ったれ!的です。商魂たくましい。さすがは中国人!

チャイナ・タウン

この辺り一帯をチャイナタウンコンプレックスというらしいですが、雑然としてて楽しかった。

神戸にもミニチュアですが同じような街並みがありますしね。中国人の人口の多さにポテンシャルを感じざるを得ませんね。

今後も中国中心で世界はまわっていきそうだなと現地では肌で感じた。

チャイナ・タウンコンプレックス 洗濯物

洗濯物はやっぱり危ないような。笑

強風時は竿とか洗濯物が落ちてこないのかな?

チャイナ・タウンのマンション

中国っぽい建物ですよね~。耐震大丈夫なのかな?って心配になりますが、地震はあまりこない地域なのでしょうか。

チャイナ・タウンをぶらぶら散策をした後は、チャイナ・タウンのど真ん中にあるヒンズー教寺院「スリ・マリアマン寺院」へ。

つづく…

チャイナタウン散策(スリ・マリアマン寺院)⑦

2017.09.25

チャイナ・タウンコンプレックスの場所

利用制限なし!シンガポール専用
Wi-Fiルーターなら安定感抜群!【シンガポールデータ】