アラブ(サルタンモスク)、インド(リトルインディア)、中華(京華小吃)を数時間で堪能し尽くす!④

サルタン・モスク

マーライオン→ラッフルズ・ホテルのロングバーでシンガポールスリングを味わう!③

2017.09.19

ラッフルズホテルでシンガポール・スリングを味わってほろ酔い。

良い気持ちになった後は、いよいよサルタン・モスクへ。

シンガポール旅行で一番楽しみにしていたモスク観光。

ラッフルズホテルからは徒歩で15分ほど。

ラッフルズ・ホテルのタクシー

ラッフルズ・ホテルのロータリーに居たタクシー。

乗りたいけど我慢。

とは言えそろそろ限界。

暑さが半端ないです。

時間は13時くらい。

朝から歩きっぱなし。

大人の店

中華料理屋さんが立ち並ぶ道。大人の店もある。なぜ日本語?

大人の店アップ

アップ。

火鍋のお店がほとんど。ブギスの火鍋ストリートって言うらしいですね。

今回はいけなかったけど、次回来る機会があれば、夜のシンガポールの街も徘徊してみたい。

ブギスの火鍋ストリート

お昼の時間帯なので空いているお店もまばら。次回は要チェックや!

到着!モスク!

サルタン・モスク

神々しい。

サルタン・モスク入り口

中には入れませんでした。コーランが流れていたので礼拝の時間帯だったのでしょうか。

生のコーランをはじめて耳にしましたが、とても透き通った声色と音色。

神秘的でした。

無宗教の私ですが、心が洗われる気が致しました。

日本に居たらムスリムの人と会う機会も少ないし、基本は仏教ですが、世界は広いなーと思いましたね。

世界の宗教人口は1位キリスト教、2位イスラム教、3位ヒンズー教です。

日本は多神教と言われては居ますが、基本は神道・仏教系ですから、世界で見たらマイノリティー。

多民族国家であるシンガポールを歩いていると、実感できます。笑

サルタン・モスクその3 アラブストリート

かわいいテーブル。

アラブ・ストリートその2

観光地化されているとは言え、モスクは感動的でした。

アラブストリートからのモスク アラブストリートの裏手

アラブストリートの裏手に出ると、一瞬で雰囲気が変わります。

バイク・車は多いし結構雑然としてます。

アラブストリートの露店 ムスリム

アラブストリートを一通り歩いて、やっとこそお昼。

お昼はここにしました。

http://www.jinghua.sg/shop.html

小籠包と餃子が美味しいお店。京華小吃ブギス店。

日本にも出店しているらしいです。

ジンボア

タイガービール!

うひょー旨そう。

タイガービール 餃子

餃子。

小籠包

小籠包。

餃子が特に美味しかったです。日本でよく食べる味とは少し違ってました。

日本店と味が違うのかどうかは分かりませんが、現地で食べているので間違いはないでしょう。

うまし!

小籠包は正直ここで食べなくてもよかったような・・・・。笑

というわけで餃子を押します!笑

ちなみに、小籠包は帰りのチャンギ空港で食べたのが一番美味しかったです。

ジンボアの店内

写真に写っているお店のおばちゃんがとても親切で色々と世話を焼いてくれました^^

シンガポールの人は皆やさしいですね。笑顔が素敵だし。

朝からフル回転で観光しているのでそろそろ疲れてきました。

でも、日程的にはインド人の街リトルインディアには行っとかなければならない。

このお店から歩いて10分くらいなのですが、さすがに歩きはもう辛いので地下鉄に乗ることに。

地下鉄 地下鉄その2 券売機

地下鉄の券売機です。

切符の買い方はこのサイトを参考にしました。

MRT(電車)の乗り方:シンガポール観光旅行ドットコム

めちゃくちゃ分かりやすく解説してくれているので、このページを一読していれば余裕っす。

地下鉄チケット

これがチケット。

片道・往復を選んで購入できます。我々は片道だけ購入してました。寄り道したくなるかもしれないし、ふらっと途中下車もできますからね^^

現金をチャージすることもできます。

クレジットカードも使えますが、10ドル以上でなければダメだったような気がします。

リトルインディア駅に到着。

リトルインディア駅

インドだ。

リトルインディアの集合住宅

洗濯物の干し方攻撃的。

リトルインディアへの道 リトルインディアの露店

何の野菜か全然わかりません。

リトルインディアのカラフルな家

インドに行ったことが無いので分かりませんが、インドっぽい?

像

像はインドっぽい。

リトルインディアの町並み

こんな感じで個人商店がズラ~っと肩を寄せ合うようにして並んでいます。

リトルインディアメインストリート

インド行ったこと無いけど、シンガポール風にアレンジされているのかな?

インド人

当たり前だけどインド人ばかりです。

日本人はほとんどいませんでした。

リトルインディアでショッピング リトルインディアその3

ぎゅうぎゅう詰め。

リトル・インディアその4

ヒンズー教の神様達なのか?

誰なのか。

色鮮やかなストリート

色鮮やかなストリート。

電灯に掛けられている飾りには電飾のようなものが付いていました。

お祭り?夜はキレイなのかな?

これも気になる。やはり次回は夜の街に繰り出さないとダメだな。

巨大な像 インドのメリーゴーランド

メリーゴーランド、インド仕様。メルヘンさはあまり無いね。笑

この後、リトル・インディアでは有名な巨大ショッピングセンター「ムスタファ・センター」にも行ったのですが、疲れ切っていて(靴ずれはするし・・・・)、写真撮れず。

http://search-ethnic.com/mustafa-centre

元気があったら楽しかったんだろうな・・・・。

とにかく何でも売ってます。お土産もここなら良いものが安く買えるはず。

人の入りはすごかったです。地元インドの人のインフラになっていそうな感じ。食料品・日用品も大量に売ってました。この場所こそインドに来た!って気分になれましたね。笑

人混みに揉まれ疲れ切ったので、一旦ホテルに戻って休憩しようかということに。

しかし!休んでばかりはいられない。

休憩後に晩ごはん、夜のマリーナ・ベイを観光して、夜もプールにいきたい。

ここリトルインディアからマリーナ・ベイ・サンズまでは地下鉄で戻りました。

疲れていたけど、コンビニでこれだけはゲット。

カルビーポテトチップスホット&スパイシー

日本には無さそう。味は、、普通でした。笑

タイガービールは安定の美味しさ。

マリーナ・ベイ・サンズのロビー

マリーナ・ベイ・サンズに戻ってきたのが16時くらいだったのですが、チェックインする人でフロント周辺は混み合っていました。

できれば午前中とかにチェックインの手続きだけは済ませておいた方がいいのかもしれませんね。

部屋に戻って小休止。

夜のシンガポールの街へ繰り出します。

つづく…

夜のマリーナ・ベイ散策。シンガポールの定番チリクラブを食してみる⑤

2017.09.22

サルタン・モスクの場所

京華小吃ブギス店の場所

リトル・インディアの場所

利用制限なし!シンガポール専用
Wi-Fiルーターなら安定感抜群!【シンガポールデータ】